FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

年始はジーンズの買い換え時? じっくり穿き込める濃紺デニム集めました!

新しい年は新しいデニムで

年末年始は昼夜逆転して、実家でNETFLIXに耽る日々。いわば、寝正月ならぬ“NE正月”。新年をフレッシュな気持ちで迎えるという意味では、だいぶ遅れを取ってしまいました。

手持ちのジーンズも改めて眺めてみると、旧年の疲れを引きずってくたびれたものばかり。ここはひとつ、一年じっくり穿き込める一本を買い足せば、気分も少しは変わるかも。「そういえば、ジーンズずいぶん買い換えてないな」なんて方は、ぜひご一読を。

スローに付き合っていけそう


normal_98593943-1

orSlow / STANDARD DENIM105 ¥21,780(税込)

これから長い間付き合っていく一本としては、色落ち加工を施したタイプではなく、濃紺のものを選びたい。「(or)オリジナリティのあるものを(slow)じっくり吟味して、もの作りをする」ことを信条とする〈オアスロウ〉のワンウォッシュはまさにうってつけ。

ヴィンテージデニムを解体し、生地感だけでなく、縦糸のムラの形状まで顕微鏡(!)を使って分析して作られた一本。とはいえ、スリムストレートのシルエットなので、“ヴィンテージ意識してます感”はあくまで控えめ。これなら、現代的なテイストの服とも合わせやすそう。

ユーザーファーストなサイズ展開が◎


normal_98593943-1

RESOLUTE / ワンウォッシュデニム 712 デニムパンツ W26~W34 ¥23,100(税込)

いざジーンズを選ぶ上で、ネックになりやすいのがサイズ選び。ウエストだけで選んでしまうと、悲しいかな、レングスが長すぎるというのはよくある話。クオリティにこだわるのはもちろん、かゆいところに手が届く、細かいサイズ展開を誇るのが〈リゾルト〉です。

各ウエストサイズに合わせて、レングスは29〜31(取り寄せなら33もあり)まで用意あり。20年以上に渡り、ジーンズ業界に携わってきたデザイナーの“理想のデニム”を具現化した一本です。しっかりマイサイズのものが手に入るなら、今後の穿き込みも楽しみですよね。

色落ちが楽しみ過ぎる


normal_98593943-1

negative denim / 5p slim tapered jeans / デニムテーパードジーンズ 32回染め ¥22,000(税込)

同じ濃紺デニムでも、特に色落ちにはこだわりたいなら、〈ネガティブデニム〉が見逃せません。同ブランド最大の魅力はデニムを染める回数にあり。通常、〈リーバイス〉のデニムで8回、多いものでも16回とされる中、同ブランドのインディゴ染めの回数は圧巻の32回です。この数字はなんと世界初なのだとか。

形は太過ぎず、ほどよくスリムなシルエットなので、腿周りのヒゲも特にきれいに入りそう。さらに詳しく知りたいという方は、ぜひ提案スタッフまでお気軽にメッセージをどうぞ。

ゆったり好きのあのひとも推す一本?


normal_98593943-1

brassband / standard denim pants indigo O.W ¥21,780(税込)

テーパードが効いたスリムなシルエットのジーンズを中心に紹介してきましたが、ほどよくゆとりがあるタイプとしては、〈ブラスバンド〉も要注目。生地に馴染む配色のステッチを使っているせいか、ゆったりしたシルエットながら、だらしなく見えません。

デニムの本場である岡山のファクトリーで作られる、ジンバブエコットンのセルビッジ(赤耳)デニムは雰囲気満点。ちなみに、FACY編集部のyuyaも去年の買ってよかったもののひとつに挙げていました。ぜひそちらも併せてのチェックを。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

アメカジがキテる?今アメリカのスタンダードが求められている件について #編集部のラジオ
ワンマイルバッグ、小物収納のことなら〈ミステリーランチ〉のゾイドバッグにお任せあれ
夏でも履けるドクターマーチン?あのスイコックとのコラボモデルが販売中。#JOURANAL STANDARD
早めに買うが吉!アメリカブランドの定番ショーツ3選
NIKEのCROSS TAINERが気になる! #編集部のラジオ
編集部がGWにやりたい3つのこと。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで