FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「春先に使えるショート丈ジャケットが欲しい!」1月のファッションお悩み相談室〜VOL.8〜

1月のファッションのお悩み相談室

いよいよ2020年、オリンピックイヤーがスタート! またとない年の初月にあってみんなが気になっていることとは!? 今回は「春ジャケット」がテーマ。


Q.「春先に使えるショート丈のジャケットもしくはコートが欲しい!」

normal_98593943-1

A.ストレスフリーなニットデニムジャケットはいかが。

LICLE

春先はもちろん、今の時期はコートの下にも合わせられるジャケットです。ニットデニムで動きやすく、シルエットもかっこいい。今年はこれ着たいなと思って仕入れたジャケットです。(CURLY ¥24,970)


編集部ゆうやの一言

春アウターといえば、Gジャンみたいなイメージありますよね。でも新しいデニムって固くてゴワっとしているから、ダウンの楽ちん具合に慣れていると着用が思った以上にストレスだったりします(特に30代を超えると、無理をするのもちょっとしんどい……)。

でも、春先の推しジャケットとして紹介された〈CURLY〉のトラッカージャケットなら、そんなストレスとは無縁。パッと見はデニムですが、〈CURLY〉の商品ですからね、もちろんカットソーです。ニットデニムをインディゴ染色し、編みによってデニムらしいルックスを表現しているんですよね。

CURLYの公式インスタによると、この生地を編むために専用の機械を使い、非常に手間暇かけて作っているのだとか。最近Gジャン着てなかったな…なんて大人にもぜひチャレンジしてほしいアイテムです。

MORE FOR YOU

ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選