FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

セールでお得に春を先取り。損しない5品をピックアップ

服を買うならセールの今が好機!冬物も選択も一つですが、どうせなら春も着られる服を買ってお得な気分を味わっちゃいましょ。

というわけで、今回は秋冬のセール品の中から「春もいけるぞ!」というアイテムをご紹介。 昨今のトレンドから考えてもハズさない5品をピックアップしてみました。

 

 

1.〈ストーンアイランド〉のナイロンパンツ

STONE ISLAND ¥63,800→¥38,280(EDIFICE天神イムズ店)

一番目にどうしても紹介したかったのが、〈ストーンアイランド〉。アウター群に続き、まさかの破格となってパンツも登場です。生地にはもちろん同ブランドお得意のナイロンメタルを採用。ナイロンパンツが盛り上がりを見える今、鈍く、メタリックな表情の生地が確実に差別化してくれますよ。

 

2.〈ミロック〉のチノパン

Milok ¥22,000→¥11,550(Milok)

ズドンとワイドなシルエットを上品な雰囲気にまとめた〈ミロック〉のチノパンツ。ポイントは、イギリスの高級なチノ素材&高い技術によるピーチ加工を施している点。聞くところによるとミュージシャンやファッションデザイナーがこぞって買っているそうですよ。個人的には定番化されるのでは?と踏んでいます。ぜひこの機会に。

 

3.〈スティルバイハンド〉のカーディガン

STILL BY HAND ¥30,800→¥21,560(Lampa)

この重厚感、カーディガンというより、もはやジャケットです。ただし、暖かくも軽いウール生地を使用しているのがポイント。一見ミニマルですが、ミリタリー由来のフラップポケットや留め具などが程よいアクセントを与えています。春風にそよぐ様が楽しみな一着です。

 

4.〈エスケーマノアヒル〉のチェックシャツ

s.k. manor hill ¥47,300→¥28,380(ADAM ET ROPE’ 渋谷パルコ)

見たことがあるようで、見たことのない〈エスケーマノアヒル〉のチェックシャツ。NYの〈エンジニアードガーメンツ〉で経験を積んだデザイナー、と聞けば納得の人が多いのではないでしょうか。それにしても配色一つで新鮮さをもたらすチェックシャツは珍しいです。この手のものは経験上買っておいたほうがいいと思うのです。

 

5.〈ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ〉のパーカー

BEDWIN & THE HEARTBREAKERS ¥17,600→¥10,560(SOWLD)

赤と白のロゴ、ゲー◯ボーイを起動するたびに何回見たことか(筆者32歳)。というわけで思わずピックアップ。Championボディに涼しげな顔で歩くラクダがご愛嬌(水色だから?)。コーディネートに遊び心が欠けているな〜という30代の方は今すぐどうぞ

MORE FOR YOU

Yeezy Gap、フェイスマスクetc…最近のカニエ・ウェスト改め「Ye(イェ)」について。#編集部のラジオ
ヤンキース風味はマイルド。〈シュプリーム〉のベースボールTシャツ #地味シュプ
今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 厄介なコーデュロイパンツ。メンズ服好きによるお手本コーデと避けたい着こなし