FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今アウターを買うならどれ?→春まで活躍してくれるヤツ集めました!

今年は暖冬のせいか、1月にも関わらず春アウターや、春まで兼用で使えるアウターを求める声が多い!FACYに投稿している人だけでもかなりの数なので、潜在的に欲しいと思っている人はもっと多いはず。

そこで今回は春まで通しで使えるアウターをピックアップ。今買うならきっとこんなアウターたちが活躍してくれますよ。

スポーティーさ抑えめのマウンパ

normal_98593943-1

TATRAS ¥66,000(EDIFICE 京都店)

〈TATRAS〉といえばダウンのイメージですが、実はライトアウターも良いのが揃ってるんです。透湿防水のナイロン2レイヤー生地を使用したマウンテンパーカーは、冬のミッドレイヤー、春のアウターどちらでもメイン級の活躍をしてくれる一品。生地から細部ディテールまでオールブラックで統一しているため、スポーティーさ抑えめというのも嬉しいです。

 

モダンになった別注ステンカラーコート

normal_98593943-1

MACKINTOSH ¥75,900(EDIFICE ミント神戸店)

スプリングコートといえば〈MACKINTOSH〉っていうイメージありません? EDIFICEでは同ブランドの代名詞でもあるダンケルドをアレンジ。本体には今回の別注のためだけに作られたスペシャルなチノ生地を使用し、ボタンは磨きの強いスナップボタンに変更しています。トラディショナルな雰囲気が強いインラインに比べ、グッとモダンになった別注コート。これが似合う、大人はカッコいい。

 

カリマーのアウトドアブルゾンは都会派です

normal_98593943-1

KARRIMOR Aspire ¥72,600(ADAM ET ROPE’ 渋谷パルコ)

〈karrimor〉のファッションライン aspireのフードブルゾンは、軽い、水を弾く、透湿性がある!の三拍子揃った3レイヤーのコーデュラナイロンで作られているため、急な雨でも無問題。サイズ感もゆったりでスウェットの上から羽織れば、今の時期でも余裕でアウターとして使えます。ちなみに先日筆者も試着しに行きましたが、かなり良いです(笑)。

 

ミリタリーならヨーロッパモノを

normal_98593943-1

dead stock 80’s Italian army ¥10,450(encinitas)

アメリカのミリタリーモノに食傷気味という人は、気分を変えてヨーロッパに目を向けてみては? B.D.Uジャケット的な見た目のこちらは80年代イタリア海軍のワークジャケット。ディテールを見比べると、やっぱりイタリア軍の方がちょっとお上品。肩幅広めで、大きめのスウェットやパーカーの上からざっくり羽織れるのもグッドです。

MORE FOR YOU

【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ

RANKING

  1. 【6月】編集部がよく“キテた”服。
  2. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  5. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。