FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今年も狙いたい「大きめスウェット」。カーキ系縛りでチョイスしました

昨今カジュアルシーンのマストアイテムといっても過言ではない「大きめスウェット」。一枚でもインナーでも活躍するため、正直何枚持っていても困りません!

ということで今回は、カーキ系で攻めてみました。ついついグレーやブラック、ネイビーばかり買ってしまう方には参考になるかと。そうでない方も「なんでカーキ?」とは言わず、とりあえずご覧ください。

 

間違いなしのど定番

normal_98593943-1

CAMBER  ¥18,480(HUNKY DORY NAGOYA)

まずは、ヘビーウェイト界(?)の重鎮。今も昔も変わらずメイドインUSAで生産を続ける、〈CAMBER〉のスウェットです。12オンスの肉厚な生地感で、ガシガシ着てもヘタレない安心感のある一枚。後染め(ガーメントダイ)モデルは、レギュラーでは展開のない少しレアなアイテムというのも◎ 太めのデニムやチノパンと合わせて90sのアメリカムードを味わってみては?

 

スケートブランドは外せない

normal_98593943-1

NUMBERS EDITION  ¥14,300(BENCH)

スウェットを探す上で、スケートブランドは外せないところ。それはひとえに、ボディやグラフィックへのこだわりが感じられるから。〈NUMBERS EDITION〉もその例外ではなく、アメリカ産のカスタムボディのみを採用し、洗練されたデザインを施したクールな一枚です。スケートカルチャーが好きな筆者としては、マストチェックでございます。

 

クリーンに着たいなら

normal_98593943-1

EDIFICE  ¥13,200(EDIFICE 天神イムズ店)

ストリートより、キレイめにパーカーを着たいなら〈EDIFICE〉オリジナルの一枚がオススメ。ドロップショルダーでゆとりのあるシルエットですが、上記2アイテムと比べると大人っぽい雰囲気です。生地はコットンではなく、ダンボールニット。シワになりにくく、クリーンな雰囲気でスラックスとも相性抜群。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】チェコ軍のカモ柄フィールドコートなら周りとはかぶりません。
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド