FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

〈サロモン〉の隠れキャラ「RX SLIDE」がマルチに活躍してくれます。

本日3月20日、トレイルシューズで話題の〈サロモン〉が渋谷に直営店をオープン。ファッションを語る上で事欠かない街にいよいよ上陸ということで、愛用者がドドンと増えていくのは間違いないでしょう。

ならば、ファッション好きなら被らないモデルで先手を取っておきたい、というのが本望でしょう。

そこで筆者(編集部、おしゅん)がおすすめしたいのが、「RX SLIDE」です。

 

スニーカーではなく、リカバリーシューズ

SALOMON RX SLIDE 4.0 ¥6,600(税込)

見ての通り、スニーカーではなくサンダルです。厳密に言えば、“リカバリーシューズ”と言います。スポーツ後のクールダウンや疲労回復にも最適。

個人的には街使いはもちろん、オフィス履き、自宅からコンビニまでのちょっと出にも利用しています。

運動後の回復を促すクッション性ミッドソールを採用。ソフトな履き心地が特徴。

伸縮性と通気性に優れたメッシュアッパー。夏は素足でも快適に過ごせる。

 

実際はこんな感じで

前モデルRX-SLIDE 3.0を自宅前にて(嫁がiPhoneで撮影)

私物を履いてみました。春の陽気とはいえ、素足で履くにはまだ早かったのでソックスオンで。

底抜けのスポーティさがいまの気分にぴったりなんですよね。

こんな感じで、パンツを捲し上げるスタイルもおすすめです。

見方によっては「農作業でもするの?」と疑われそうな足元ですが、これはこれでバランスがいいんじゃない? と勝手に(しかもやや強引に)思っています。

 

実際の歩き心地はというと…

てんでダメです(笑)。歩くたびに足とシューズにかなりの距離が生まれてしまいます。まぁ、リカバリーを目的に作られているわけですから、そりゃそうです。割り切って使っています(「おしゃれは我慢」?)。

とはいえ、歩いている時以外の履き心地の良さといえば随一のものがあります。仕事で外を歩き回った後なんかはもう最高。履くだけで癒しの時間が訪れます。

ということで、モデルの先手争い、街使い、オフィスシューズ、ちょっと出と、様々な観点からおすすめしたい〈サロモン〉の「RX SLIDE」。気になる方は下記よりチェックしてみてください。

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を