FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「オールホワイトコーデをするためのパンツが欲しい!」3月のファッションお悩み相談室〜VOL.10〜

3月のファッションのお悩み相談室

新年度を目前に控えた3月。いつもの身だしなみも入念に点検しておきましょう。あなたのお悩みにプロのショップスタッフがお答えします。

今回のテーマは「オールホワイトコーデをするためのパンツ(10代男性)」。ちょっと難しそうなスタイルですが、何か秘訣はあるのでしょうか?


Q.「オールホワイトコーデをするためのパンツが欲しい!」

A.素材や、縫製の良さが際立つものがおすすめです。

UNCLE SAM

素材や、縫製の良さが際立った魅力的なトラウザー。40’sのUSミリタリー生地と同じ織り方のヘリンボーンを使用しています。タックをいれた程よいボリュームあるシルエットも特徴的。生地と相まって雰囲気の良い一本に仕上がっております。


編集部おすぎの一言

以前聞いたのは、全身ホワイトがドレスコードのEDMのフェスがあるということ。世界33カ国で200万人を動員する人気フェスとのことなので、音だけでなく、視覚的な一体感もさぞすごいんだろうなと想像してしまいます。だからいうわけではありませんが、個人的にもオールホワイトはこの春夏で挑戦してみたいコーディネート。

ともすれば、単調な印象になりがちなホワイトこそ、生地感にこだわるべきという提案スタッフさんのアドバイスはごもっとも。のっぺりした生地ではなく、細かな凹凸があるヘリンボーン織りのパンツなら、トップスとのコントラストも付けやすい。テーパードこそあまりかかっていませんが、オールホワイトのコーディネートとしては、シルエットはこのくらいボリュームがあるほうが映えそうです。

MORE FOR YOU

汗ジミ防止、接触冷感…今夏のマストバイTシャツ3枚。
色で差をつける短パン×ソックススタイル。おすすめの6足をチョイス。
全員NBを履いている歯医者さん #編集部のラジオ
今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損!ハイクオリティな「国産デニム」ブランド5選
  5. あのお店のプレイリスト|仲町台Euphonica vol.4「素晴らしきインドネシアンポップスの世界2」