FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「オールホワイトコーデをするためのパンツが欲しい!」3月のファッションお悩み相談室〜VOL.10〜

3月のファッションのお悩み相談室

新年度を目前に控えた3月。いつもの身だしなみも入念に点検しておきましょう。あなたのお悩みにプロのショップスタッフがお答えします。

今回のテーマは「オールホワイトコーデをするためのパンツ(10代男性)」。ちょっと難しそうなスタイルですが、何か秘訣はあるのでしょうか?


Q.「オールホワイトコーデをするためのパンツが欲しい!」

A.素材や、縫製の良さが際立つものがおすすめです。

UNCLE SAM

素材や、縫製の良さが際立った魅力的なトラウザー。40’sのUSミリタリー生地と同じ織り方のヘリンボーンを使用しています。タックをいれた程よいボリュームあるシルエットも特徴的。生地と相まって雰囲気の良い一本に仕上がっております。


編集部おすぎの一言

以前聞いたのは、全身ホワイトがドレスコードのEDMのフェスがあるということ。世界33カ国で200万人を動員する人気フェスとのことなので、音だけでなく、視覚的な一体感もさぞすごいんだろうなと想像してしまいます。だからいうわけではありませんが、個人的にもオールホワイトはこの春夏で挑戦してみたいコーディネート。

ともすれば、単調な印象になりがちなホワイトこそ、生地感にこだわるべきという提案スタッフさんのアドバイスはごもっとも。のっぺりした生地ではなく、細かな凹凸があるヘリンボーン織りのパンツなら、トップスとのコントラストも付けやすい。テーパードこそあまりかかっていませんが、オールホワイトのコーディネートとしては、シルエットはこのくらいボリュームがあるほうが映えそうです。

MORE FOR YOU

アメリカの古着屋って最近どんな感じ? #編集部のラジオ
大人のミリタリーウォッチ。どっちの別注を選ぶ?
EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
初買いのニット帽は〈イノウエブラザーズ〉のリブハットでした。 #ととのいま品
ヘビーデューティーで再注目。「シエラデザインズ」のマウンテンパーカーが着たい!
心機一転。バッグを新調するときに検討したい3品。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. 大人のミリタリーウォッチ。どっちの別注を選ぶ?
  4. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで