FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

至高のヘビーオンス。世界一丈夫な”自立するTシャツ”が待望の入荷です。

さて、日中の日差しも強まり、先日ご紹介した【IZIPIZI / イジピジ】のサングラスも良い反応をいただいております。暖かくなるとどうしてもTシャツ類のカットソーに目がいちがちですが、今日は今シーズンに最も需要が高まるであろうオススメの一着をご紹介させていただきます。

国産に拘ったプロダクトを提案する【Jackman / ジャックマン】から、昨年には雑誌『Begin』にてご紹介され、瞬く間に市場から姿を消してしまうほど大人気となった「DOTSUME Tシャツ」が待望の入荷となりました。

Tシャツが主役となるこれからの時期に最も需要が高まるのが、

「透けない」
「丈夫」
「一枚でも存在感がある」

の三拍子でお馴染みのヘビーオンスTシャツ。

代表的なところで言うと、

【CAMBER / キャンバー】8オンス
【GOODWEAR / グッドウェア】7.2オンス
【Cnampion – MADE IN USA T1011 / チャンピオン】7オンス

といったところですが、こちらのJackmanは何と!

11オンス!

およそ2倍の綿糸を使用してゆっくり編み立てられた至高のヘビーオンスTシャツです。

これは魔法でも何でもありません(笑)。

両肩を持ち上げてただ単に置いただけで立ち上がるんです!

そう、『自立するTシャツ』とは正にこの事。

今回はいまの時期にも即戦力となる1/2スリーブ丈と、これからやってくる夏に主役を張れる半袖Tシャツを、それぞれ豊富なカラーバリエーションで取り揃えました。

1/2スリーブ丈はベーシックカラー4色。

半袖Tシャツはベーシックカラー+発色の良いカラー。

半袖Tシャツだってご覧の通り、自立します(笑)。

これをご自宅で是非お試しいただきたいですが、こんな事で喜ぶのはアメカジラバーな諸兄くらいでしょうね。

均等に度目が詰まるという吊り編み機の利点を生かし、ゆっくりと時間をかけながら度目を詰めて編み立てることで独特のハリコシが生まれ、肌触りの良い快適な着用感を持ちながらも、繰り返しの洗濯で伸びたり縮んだりし難い丈夫な生地に仕上がっています。

胸ポケットはベースボールのユニフォームに採用されていた、汗による湿気を防ぐロジンバック用ポケットを採用しており、シンプルなアイテムであるからこそ、ちょっと違ったディテールがさり気ないアクセントとして違いを生んだデザインです。

※身長170cm、体重57kg、Mサイズを着用しています

1/2スリーブ丈は肘が隠れるくらいの絶妙な丈感で、一枚で着るのはもちろん、シャツやアウターを羽織った際に腕まくりしても嵩張らない丁度良いアイテム。

裾にはスリットが入っており、Tシャツというよりはカットソーに近いイメージです。

※身長170cm、体重57kg、Mサイズを着用しています

半袖Tシャツは適度なゆとりがありながらもバランスの良いシルエット。

個人的にも嬉しいのが袖丈の長さ。短いと袖がピンっと張った感じになり、腕回りも太すぎず細すぎずの丁度良いバランス。

ヘビーオンスは生地が丈夫な分、伸縮性が少ないので、ピッタリとしたサイズだと着疲れが出て快適さが失われます。

気持ち大きめで着ることでトップスのボリューム感も出てボトムスとのバランスも取りやすく、無地でありながらもしっかりと存在感を発揮してくれます。

昨年は雑誌掲載の影響もあり、オンシーズンにはメーカー在庫も完売という状況となっていました。

今年は暖冬の影響もあって暖かくなるのが早いので、早め早めでご検討いただけますと幸いです。

新しい洋服で少しでも皆様にハッピーが届けられれば幸いです。

是非ご検討ください!

それではまた。

元記事を読む


HUNKY DORY OSAKA
住所:大阪府大阪市西区南堀江1丁目20-20 アンシャンテ南堀江1F

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド