FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これこそ’’ローファー’’。〈G.H BASS〉の名品LARSON

さて、本日は春先から夏にかけて大人気の、あの革靴が再入荷しておりますので、御紹介させて頂きましょう。

G.H BASS(ジーエイチ バス) LARSON

G.H.BASS(ジーエイチ・バス) LARSON ペニーローファー Burgundy  ¥17,600-
G.H.BASS(ジーエイチ・バス) LARSON ペニーローファー Black  ¥17,600-

バス(⤴)の永久欠番のローファーです。
何故、こちらが定番なのか。メンズのカジュアルシューズという分野において、
これ程までピッタリな革靴は逆に少ないのではないでしょうか。

まずはローファーについて。
ローファーとはアメリカの古い木こりの履いていた靴がモデルとなっております。
LOAFER(=怠け者)という名前の通り、紐がない→結ぶ必要なし→怠け者といった具合に浸透していったそうな。
特徴的なモカシン縫いと呼ばれる縫い方は、アメリカンインディアン(ネイティブアメリカンという呼び方は、実は本人たちは嫌がっているそう)の履いていたモカシンと呼ばれる靴に由来するもの。

時代を経て60年代頃にはアメリカの学生靴として採用され、忙しい学生の足元に紐のないローファーはどれほど有難かったでしょうか。
また、これだけ浸透しているローファーですから、アメリカに限らずレザーシューズを製造するメーカーなら、必ずと言って良いほどローファーは見かけます。

そんな中でも個人的にBASSのローファーはノーズ(つま先までの長さ)が短く、カジュアル感が強いので、履き込むと何とも愛らしい表情になっていきます。この部分が短すぎてもいけませんし、長すぎるとドレスチックな見た目になってしまいます。

過去ブログより(スタッフ本並私物)

ローファーにも種類がございまして、こちらのタイプはコインローファー(ペ二ーローファー)。足の甲に「サドル」という部分があるのですが、当時の学生が1ペニーを挟むのが流行したことから、こちらの名前が付いたそうな。

お色は昨シーズンに引き続き2色展開。
BLACK。

光沢感のあるBLACKは、ローファーというアイテムながら春夏はもちろん、冬に濃い色のパンツと合わせるのに困りません。

ちなみに本日のスタイル。軍パンにバンドカラーシャツ、ラグベストっていうアメリカンカジュアルなテイストに会えてローファー。
意外とドーンと太いパンツにも合わせやすくて重宝しています。
ドレスアップにもカジュアルダウンにも使えるやつですよ。

BURGUNDYはアメトラに欠かせないお色ではないでしょうか。
濃い赤茶色は、最初こそ歪に感じるかも知れませんが、ブラウンのレザーシューズにはない重厚感と、ブラックよりも垢抜けた見た目が、とても良い。

かくいう私も初めに手にしたローファーはこのBURGUNDYでした(BASSのLORGANというモデルで、当時日本で取り扱っている店舗が少なく、アメリカから輸入した思い出の一足)。

ヨーロッパブランドでは黒は見かけても、中々このBURGUNDYは見ないので、ファンも多いのは事実。コーディネートに関しても、GUNG-HOのファティーグ、PROPPERのBDUなどのオリーブ、BARNSTORMERのカーキベージュのチノパン、DOUBLE TREEのグレーのM3、どんなお色のボトムスにだって合わせることができます。
これ以上に汎用性高い革靴のお色って、黒以外であるのでしょうか。

個人的に色落ちしたジーンズとの相性は、夏の定番的な合わせ。
この上に真っ新ならラコステの白でトリコロールなんて粋ですね~。

勿論革靴をまだお持ちでない方にもおすすめです。広く開いた履き口や、レザーソールも相まって通気性も良いですし、夏にぴったりです。
まだお持ちでない方は、是非ゲットしちゃってください。

お・ま・け

そんなBASSのローファーにうってつけの靴下も合わせてご覧ください。

Anonymous Ism(アノニマイズム)3ラインスラブクォーター ¥1,100-

ANONYMOUSISM(アノニマスイムズ)の3ラインリブソックス。
ラインソックス=アイビーソックス。NBなどのスニーカーに合わせるとスポーティーにも見えますが、ローファーに合わせるのも可愛らしいんじゃないかと。

rasox(ラソックス)クールメランジカバー \ 1,540-

rasox(ラソックス)のクールメランジカバー。
見せない靴下。素足に抵抗のある方には是非ともお試しいただきたいです。
特にrasoxのカバーソックスは中々脱げにくくオススメ。どうしても足元汗ばむ時期にも、通気性良く、尚且つ足にフィットしてくれるので、踵が捲れにくいです。

元記事を読む


ZABOU OSAKA
住所:大阪市中央区南船場4-14-3 第2飯沼ビル2F

MORE FOR YOU

どうしてもミックステープが聴きたくて。 #ととのいま品
夏になると履きたくなるヴァンズのオールドスクール。 #今週の一足
見逃し厳禁なヤングアンドオルセン。大人向けプリントTがEDIFICEに入荷中です。
半袖が苦手な大人へ。肘が隠れる半端丈トップスのすすめ。
父の日ギフトにおすすめのパイルT、サンダルetc.|今週末の買い物メモ#06
地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選