FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

足元から気分を変える。いま改めてほしい定番スニーカー4選。

スニーカーを新調して気分をチェンジ

思うように外に出られない日が続くと、ちょっと気分を変えるのがなかなか難しいもの。出歩けないという意味では、不要不急の最たる例でもあるスニーカーですが、新しい一足を手に入れた時のあのちょっとした高揚感はやはり格別。

今だからこそ、スニーカーを新調するというのは結構ありだと思うのです。今回は「いつもはつい後回しにしがち」な定番ものに絞ってご紹介。日々のご近所散歩も新しい一足が相棒なら、気分も変わるはず。

親しみやすいのに高級感あり

normal_98593943-1

NEW BALANCE-M576 MESH/SUEDE ¥26,400 → ¥24,970(SEPTIS)

オーセンティックなデザインが揃う〈ニューバランス〉の中でも、合わせやすいデザインで愛される品番といえば「576」。特にコアなNBファンを虜にするのがイングランド製のタイプです。アジア生産のものももちろんクオリティは高いのですが、どことなく漂うオーラが違うというか。ただのグレーではなく、チャコール寄りの濃いめの発色というのも高級感があります。今ならちょびっとお安くなってるのでぜひ。

シンプルなだけじゃないNBも◎

normal_98593943-1

NEW BALANCE-M992GR GRAY (N) ¥31,900(STUDYSHOWROOM STORE)

同じ〈ニューバランス〉の中でも、合わせやすさだけでなく、アクセント効果も期待するなら「992」がおすすめです。アッパーのデザインがやや複雑なせいか、ほどよくハイテク感がある印象。Nマークが小さめなので、「あのNが大きいタイプは苦手」という方にもぴったりです。部屋着ライクなスウェットパンツに合わせるだけでも十分かっこいい一足。

定番ブランドの遊び心を味わうなら

normal_98593943-1

CONVERSE-JACK PURCELL RET BM ¥9,900(ZABOU TOKYO)

スニーカーの定番ブランドとしては、やはり〈コンバース〉は外せないところ。シンプルなデッキタイプながら、どことなく違和感がある理由は、2つの名作のデザインを掛け合わせているため。全体は「スキッドグリップ」なのですが、トゥキャップは「ジャックパーセル」という遊び心あふれるモデルです。もちろん、「普通にホワイトのスニーカーを探していた」という方もぜひどうぞ。

男心くすぐる要素満載です

normal_98593943-1

ASAHI DECK-M031 DECK SHOES “VENTILE” ¥11,000(HUNKY DOR OSAKA)

日本製の確かな作りでじわじわと支持者を増やしているのが〈アサヒ〉です。ヴィンテージのミリタリースニーカーのような無骨なルックスが渋すぎる一足。細身のシェイプながら、日本人の足型に合わせて作っているので、「従来のスニーカーとは一線を画すフィッティング」と提案スタッフも語るほど。イギリス空軍が開発したベンタイル生地をアッパーに使っているのにも、そそられます。

MORE FOR YOU

ナイキのナイロンショーツ、ペンデルトンのブランケットetc.|今週末の買い物メモ#01
ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。
2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで