FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

〈チャンピオン〉の歴史的ヘビーTシャツの永久定番をロンTで!

本日はヘビーウェイトTシャツの永久定番とも言われる【Champion – MADE IN USA】をご紹介させていただきます。

素材調達、糸の選定、縫製などの工程をアメリカ製にこだわり続ける「MADE IN USA」のTシャツとして人気の『T1011(ティー・テンイレブン)』です。

ヘビーウェイトTシャツの代名詞のひとつでもあるので、

「愛用してる」、「持ってます」という方も非常に多いと思います。

■Brand:Champion – MADE IN USA / チャンピオン
■Item:C5-P401 T1011 LONG SLEEVE TEE
■Color:White / Oxford Grey / Black / Navy / Moss Green / Gold
■Size:M / L / XL
■Price:7,590円(税込)

ベーシックなカラーを含む6色展開。豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつです。

90年代から採用されている刺繍タグには、

「T1011」の型番や「HEAVY WEIGHT JERSEY」の文字、

そして「MADE IN U.S.A.」が記されています。

やっぱり「MADE IN U.S.A.」の響きは良いですね(笑)。

ネックは生地を挟み込んで縫製する伸びにくく丈夫なバインダーネックを採用し、左胸のポケットがさり気ないアクセント。

袖口にはお馴染みの「Cロゴ」ワッペンが縫い付けられており、リブ袖もいまのトレンドに合わせた仕様にしています。

Tシャツは着丈の長さだったり肩幅やアームの広さでややクセのあるシルエットですが、

ロンTは比較的シルエットのバランスが良く、デイリーに使いやすい一着となっています。

※身長170cm、体重57kg、Mサイズを着用しています

身頃にややゆとりがありながらも、袖は比較的スッキリとした作りで、

着丈も丁度良く全体的にバランスが整ったシルエットです。

デニムジャケットに合わせてみたり、、、

ネルシャツのインナーにも最適!

生地はアメリカ産コットンを使用した7.0オンスのヘビーウェイトボディーを採用。

毎日のお洗濯でもバインダーネックは伸び知らずで丈夫!

また、アメリカ産コットンが持つドライタッチな風合いで

ガシッとしたヘビーウェイトボディーの生地感を楽しめ、

今日くらいの日中気温なら一枚でも十分です。

また、オックスフォードグレーのみ、素材にレーヨンが混紡されているので、

他のカラーに比べてソフトで滑らかな肌触りなのがポイント。

お持ちでない方は是非この機会にお試しください!

それではまた。

元記事を読む


HUNKY DORY OSAKA(ハンキードリー大阪店)
住所:大阪府大阪市西区南堀江1丁目20-20 アンシャンテ南堀江1F

MORE FOR YOU

色で差をつける短パン×ソックススタイル。おすすめの6足をチョイス。
全員NBを履いている歯医者さん #編集部のラジオ
今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損!ハイクオリティな「国産デニム」ブランド5選
  5. あのお店のプレイリスト|仲町台Euphonica vol.4「素晴らしきインドネシアンポップスの世界2」