FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「紺色のカーディガンを探しています」5月のファッションお悩み相談室〜VOL.4〜

5月のファッションのお悩み相談室

外出自粛の生活にも慣れてきた一方、気持ちの面では“自粛疲れ”も出てくる頃。着飾るファッションは不要不急かもしれませんが、気持ちを上向きにするためのファッションならば、今こそ出番があるのかも。

今回のテーマは「紺色のカーディガン (20代男性)」。


Q.「紺色のカーディガンを探しています」

A.イタリアのファクトリーブランドの一着を試してみて。

SEPTIS

低価格・高品質で信頼を勝ち取っているイタリアのカットソーファクトリーの一着です。一貫して自社で生産を行うことで、創業時から低価格を守り続けています。カットソー地でさらっと羽織りやすく、肌触りが良いカーディガンをぜひお試しください。(GICIPI/¥6,264)


編集部おすぎの一言

脱ぎ着がしやすいため、気温が変わりやすい時期には便利なカーディガン。さらに最近ではビデオ会議が多くなってきたので、画面越しの見え方を気にして探している人も少なくないようです。同じような“羽織り系”アイテムであるジップパーカーよりは確実に上品に見えますからね。

今回のカーディガンの生地はニットではなく、カットソーとのこと。これからの季節を考えると、ちょうどいい生地感と言っていいのではないでしょうか。これまでカーディガンをあまり手に取ったことがないという人も、まずは試してみて損はないと思いますよ。

MORE FOR YOU

EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
初買いのニット帽は〈イノウエブラザーズ〉のリブハットでした。 #ととのいま品
ヘビーデューティーで再注目。「シエラデザインズ」のマウンテンパーカーが着たい!
心機一転。バッグを新調するときに検討したい3品。
ロスアパのスウェパン、裾がたまりすぎる問題 #編集部のラジオ
#07 Maggie’s Organicsのクルーソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド