FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「いなげやの『のり弁』がなかなか美味い!」〜 at home wear VOL.7 〜(編集部ゆうや) 〜

そろそろテレワークに慣れてきた(飽きてきた)編集部。愛用品を紹介するのもちょっぴりマンネリ気味ということで、今回は編集部ゆうやのスナップをお届け!


5月20日/ 目黒区 / 16℃ / 曇り


Tシャツ(古着)、中のTシャツ(アルスタイル)、パンツ(ビームス)、シューズ(コンズ)、ニット帽(ブランド不明)

自粛疲れからか、映画を観る気力やSpotifyでDIGる元気がなくなっています。最近はもっぱらradikoでラジオを聞くのが日課に。ラジオって“ながら聞き”できるし、生活の一部に馴染んでくれる感じがあるというか。仕事中やちょっと一服するとき、昼に散歩するときなど、シーンが変わってもノンストップで聞き続けられるのが素晴らしい。

ということで、radikoでTBSラジオを聞きながら、近所のいなげやに買い出しへ。目的は2週間に一度は食べたくなる、あのお弁当です。


2年前から探し始めた、古着のアメリカ地名Tシャツ。ただの地名Tシャツではなく“刺繍縛り×ビッグサイズ”で集めているのだけど、最近は市場でも数が減っているのか、なかなか見つからず。結局2〜3枚しか持ってない(笑)


リモート生活が始まってから購入した〈ビームス〉のカーゴスウェットパンツ。生地の厚さ、デザイン、太さ、全てが自分の好みドンピシャで、かなりのお気に入り。今日くらいの気温のときは9割これ穿いてます。


一時期、狂ったように履いていた〈コンズ〉のワンスター(2代目)。最近は意識的に他のスニーカーを履くようにしてたので、外に履いて出るのは3ヶ月ぶり。そういえば、買ってから半年寝かしているCT70あったなあ…と書いている途中に思い出した。


本日はいなげやの「のり弁」。スーパーの弁当と思って侮るなかれ、いなげやの中でも異彩を放つノスタルジックなパッケージの「ザ・のり弁当」はお弁当屋に負けないクオリティの高さ! ただ、それと比例してカロリーも高いので食べすぎ注意。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド