FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

【編集部ブログ】The Masksのアーティストマスクが届いたよ。

先日のブログで編集部おしゅんが「世はまさにマスク戦国時代」なんて言っていましたが、本当にそうだな〜と。某ニュースサイトのランキングはマスク一色。無印良品のマスクは100万枚売り上げたり、ユニクロがエアリズムなマスクを作ることを発表したりと、各ブランドが続々とマスク製造へと乗り出していますもんね(ちなみにアメリカではビキニとマスクをセットで売るブランドも現れたのだとか笑)。

実際、今やどこのお店に入るにもマスクは必須なので、デザインマスクや機能性マスクのバリエーションは多いに越したことないなと。個人的にも数ヶ月ぶりのオフィス出勤に向けて、いくつかマスクを仕入れてみました。

アート×マスクをコンセプトに掲げる「The Masks」。マスクをキャンバスに例えて各アーティストが作品を作るというプロダクトなのですが、参加している人がとにかく豪華! 第一弾ではオートモアイ、鈴木親、加賀美健、SKATE THINGなどなど13人の名だたるアーティストが参加しているんです。

購入したのはスケシンさん(右下)、五木田 智央さん(左上)デザインのマスク。値段は一枚2,980円(税込)とちょっとお高いけど、収益の50%は日本赤十字社へ寄付、また売上の一部は製作や展示活動が制限されているアーティストへの支援として活用されるそう。カッコいいマスクも手に入って、寄付や支援もできるなら全然良いよね。

マスクには抗菌・防臭効果のあるAg(銀)入り。伸縮性の高いニット素材を使用していて、裏側は抗菌メッシュ素材。肌への接触面積が小さいので、使い捨てマスクより若干涼しいのが嬉しい。

既に第一弾の初回入荷分は売り切れているので欲しい方はThe MasksのInstagramをチェックして、再入荷の告知を待つべし。

MORE FOR YOU

初買いのニット帽は〈イノウエブラザーズ〉のリブハットでした。 #ととのいま品
ヘビーデューティーで再注目。「シエラデザインズ」のマウンテンパーカーが着たい!
心機一転。バッグを新調するときに検討したい3品。
#07 Maggie’s Organicsのクルーソックス|勝手にソックス名鑑
ロスアパのスウェパン、裾がたまりすぎる問題 #編集部のラジオ
久しぶりのブーツは軽いほうがいい。NIKE SFBのフィールドブーツ #ととのいま品

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選