FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「この夏、コレ着て出かけます!」あのショップスタッフが選ぶ一着は? 〜KUROのレーヨンシャツ〜vol.5

湧き立つ夏のお出かけ気分を解放できるまでもう少しの辛抱(?)。ここはひとまずセレクトショップの兄貴たちが「この夏、コレ着てく!」とクローゼットで温めているアイテムをチェックしておきましょう。

vol.5は、「SYNAPSE(愛知・春日井市)」 のウェブショップチーフを務める貞方竜二さんです!


vol.5| KUROの半袖レーヨンシャツ

ーKUROの半袖レーヨンシャツを選んだ理由は?

夏はシンプルなデザインよりも柄ものを着たくなります。ただ、アロハシャツのような陽気なものではなく、もっと大人っぽく、さり気ない印象の柄を着たい気分。このシャツのデザインはピッタリでしたね。

ー気に入っているポイントは?

実は、こう見えてストライプの部分はインディゴ染め。経年変化が出てくるので、育てるのが楽しみです。夏の暑さを和らげるためには、オーバーサイズのリラックスしたシルエットであることも大事ですね。あと、生地には少し厚みがあるので、素肌に羽織った時に透けを気にしなくていい点も気に入っています。


シャツ / KURO
パンツ / Children of the Discordance
シューズ / foot the coacher
サングラス / VONN

ーコーディネートで意識したところは?

かっちり決めるよりも、ラフな着こなしが好き。半袖シャツにデニム、サンダルは組み合わせることが多い夏の定番スタイルです。ただ、シンプル過ぎると面白くないので、刺繍を施したデニムを選んで毒っ気をプラス。遊び心ある大人のスタイルにまとめました。

ー「この夏はここに行く!」と決めている場所は?

郡上(※岐阜県中部)の山です。今年は人が集まるところは避けて、自然豊かな場所でリフレッシュする予定。友人と集まって、BBQや川遊びや森林浴をして過ごしたいですね。

MORE FOR YOU

色で差をつける短パン×ソックススタイル。おすすめの6足をチョイス。
全員NBを履いている歯医者さん #編集部のラジオ
今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  3. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  4. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  5. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。