FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「出社時のほうがカジュアルかも。まだまだ長袖で粘る予定。」〜 at office wear VOL.3 〜(編集部おすぎ) 〜

遂にオフィス出社(週3出勤)になった編集部。どうせならこの企画も出勤スタイルにしてそのまま続けちゃおう! ということで、引き続き編集部のスナップをお届け。今回は編集部おすぎです。


6月18日/ 渋谷区 / 24℃ / 曇りのち雨

ロンT(PRO CLUB)、パンツ(Stussy)、シューズ(Vans)、ソックス(wigwam)、バッグ(EASTPAK)、キャップ(Belief NYC)

「長袖+ショーツ」のバランスが好き

渋谷に来るのは実に二ヶ月ぶり。弊社スタイラーがある道玄坂上の景色もなんだか新鮮に映ります。久しぶりの出社とはいえ、コーディネートはあまり家にいる時と変わらない。むしろステイホーム中のほうがもっとちゃんとしていたかも(笑)

この日のわずかなこだわりは、ショーツに合わせたのが半袖ではなく、長袖ということくらい。30度を超えるまでは、できるだけ長袖とショーツの組み合わせで粘るつもりです。


ウエストが緩いので、長らくタンスの肥しだった〈ステューシー〉のカーゴショーツも今夏はスタメンに昇格。チェック柄・カーゴポケット付き・サイズ大きめ、という大人っぽさ皆無の一本ですが、これはこれで癖になる。


色違いで現在6足持っているほど好きなモデル「オーセンティック」。「HUNKY DORY NAGOYA」で購入したグリザイユカラーはくすんだネイビーの色味がお気に入り。


ポスト白マスクとして、最近愛用しているのが〈コトル〉のデニム地のマスク。ちなみに手洗いするとちゃんと(?)色落ちします。


「短ければ短いほどかっこいい」と思っているリュックのストラップ。ただ「短くない?」と言われることも多いので、もう少し長くてもいいのかもと揺れている今日この頃。とりあえず2cmくらいだけ伸ばしてみます。

MORE FOR YOU

ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
  4. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介