FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「白Tをちょっと奇抜に見せるなら白キャップが効果大」〜 at office wear VOL.5 〜(編集部おしゅん) 〜

遂にオフィス出社(週3出勤)になった編集部。どうせならこの企画も出勤スタイルにしてそのまま続けちゃおう! ということで、引き続き編集部のスナップをお届け。今回は編集部おしゅんです。


6月29日/ 渋谷区 / 27℃ / 晴れ

Tシャツ(アルスタイル)、パンツ(ザ・ノース・フェイス)、シューズ(サロモン)、バッグ(エルエルビーン)、キャップ(SNG)

 

白TチャレンジDAY8(1234567

テニス好きとしてはチャレンジしてみたい、ウィンブルドンの「プレドミナントリー・ホワイト()」を遵守したコーディネート。

ただ、パンツまで白にしたらなにかのコスプレになってしまうだろうと思い、スニーカーの色を拾うかたちでグレーをチョイス。あえなく失敗です。せめて胸元にはスポンサーのロゴを……、これまた失敗です。

惨敗を喫したDAY8。

※白を基調とした服を着ることを選手に義務付けるウィンブルドンの規定


最近ハマっている白T×白キャップの組み合わせ。色の取り合わせに際限のない時代だからこそ奇抜に見える(?)。 白T一枚に物足りなさを感じている方はぜひ。


編集部員おすぎがくれた〈ザ・ノース・フェイス〉のパンツ。サイドのジップは激しい蒸れに襲われない限り使うことのない開かずの間。


この時期、マイ定番の〈エルエルビーン〉の「ボート・アンド・トート」。ちなみにウィンブルドンの規定ではオフホワイトは白に含まれない。

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を