FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

いま、売れているモノはコレ! アメリカンな無地T、晴れ雨兼用シューズ(7月1週)

FACYで売れているモノをご紹介! ナイキのボードショーツも相変わらず人気だけど…。

〈LIFT UP〉の無地T


normal_98593943-1

lift up ¥5,390(税込)

まずは、絶滅危惧種にも指定される“MADE IN USA”のTシャツがランクイン! 肉厚で、ザラッとした粗野な質感がいかにもアメリカンですね〜。前身頃の左下には西海岸への愛着が感じられるロゴが配され、ただの無地Tでは終わらせないブランドの根性が垣間見えます。デニム、チノパンあたりにさらっと合わせてあげるのがいいかと。

〈ADAM ET ROPE’〉のポンチ素材T

normal_98593943-1

アダムエロペ ¥6,050(税込)

先のアイテムとは打って変わって、光沢とハリのあるポンチ素材でキレイめに振った一枚。トレンド感のあるゆったりシルエットながら着丈は程よい長さに抑えられているので、カジュアル過ぎないのがポイントです。これならビジカジのインナーとしても使えるのではないでしょうか。お困りの方はぜひお試しあれ。

〈Patagonia〉のキャップ


normal_98593943-1

Patagonia ¥4,620(税込)

夏に欲しくなるアウトドアブランドのロゴ。特に今年は「せめて格好ぐらいは夏を感じたい…」と考えている方が多いのでしょうか。この手のアイテムが人気です。定番の黒キャップですが、せっかくならロゴに使われたブルー・ピンクの色を拾ってご機嫌なコーデを。短パンには同ブランドのバギーズショーツなんていかがでしょう。さらにTシャツも…。やりすぎですかね。

〈ASAHI SHOES〉のデッキシューズ


normal_98593943-1

ASAHI SHOES ¥11,000(税込)

「晴れでも雨でも履ける万能スニーカーない?」というユーザーの要望に見事応えてくれた〈アサヒシューズ〉のデッキシューズ。この手のアイテムは「一足持っておけば間違いない」というセールストークに終始しがちですが、晴れの日も気兼ねなく履けるルックスがユーザーに選ばれる理由なのかと。夏は短パンに合わせてさながら甲板 (デッキ)コーデを。

MORE FOR YOU

2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド