FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

【7月はコレ着てます】バドワイザーT、まずはスタッフさんを参考に(編集部ゆうや#01)

FACY編集部の「7月はコレ着てます」。今月は編集部がFACYで気になったアイテムを自腹買い。スナップで着回していきます。今回はゆうやが買ったド派手なピンクのバドワイザーTを着回し。


7月8日/ 渋谷区 / 24℃ / 雨のち曇り

Tシャツ(コリン・サッシンガム)、中に着たTシャツ(ヘインズ)、パンツ(グラミチ)、シューズ(コンズ)、バッグ(アウトドアプロダクツ×レショップ)、ニット帽(ノーブランド)、マスク(ザ・マスクス)

バドワイザーTシャツの着回しWeek 1。

普通Tシャツの着回しって簡単だけど、このピンクのバドワイザーTはマジで難しい……。オレンジが混ざったような蛍光ピンク色がとにかく主張するから、自宅で合いそうなボトムスを片っ端から試してます。

Week 1はJOURNAL STANDARDのスタッフさんを参考に、Tシャツ以外を黒で統一したオーソドックスなコーデ。他のアイテムは黒子に徹しているので、ピンクが際立ってデーハーです(笑)。Week 2はもう少しピンクが中和するようなバランスにチャレンジしようかな。


先週から「17時以降、オフィス冷蔵庫に入っているお酒を飲んでOK」という素晴らしいルールができました。このTシャツを着てるときのビールはもちろんバドワイザーでしょ。


〈グラミチ〉はニューナローよりグラミチパンツ派。男らしい中太ストレートのシルエットは、90’sトレンドとも相性良いです。


〈アウトドアプロダクツ〉×〈レショップ〉のデカデイパック、改めて写真で見るとデカいですね(笑)。最近は黒以外の別カラーも欲しいと思ったり。

MORE FOR YOU

ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選