FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「夏にはけるデニム」7月のファッションお悩み相談室〜VOL.6〜

7月のファッションのお悩み相談室

夏だ!海だ!バーベキューだ! と叫びながら遊びたいところですが、昨今の状況を考えるとまだまだ安心はできません。ただ、せめて気持ちとファッションくらいは夏らしく陽気にいきたいもの。ファッションの悩みもパッと解決して、夏を楽しみましょう!

今回のテーマは「夏にはけるデニム(20代男性)」。


Q.「夏に履けるような薄い素材のゆったり目のデニム、インディゴ染めのコットンパンツを探しています」

A.やや軽めの大人デニムがおすすめ

Lampa/遠山さん

生地には通年履いて頂けるやや軽めのデニム地を採用。デザインは背面のシンチバックに全体的にステッチを沈ませる等ミニマムな雰囲気にし、シルエットはややゆったりとしたリラックス感あるシルエットを採用。どこかユーロテイスト漂う大人なパンツとなっております。是非お試しください(Still by hand / ¥18,700)


編集部おしゅんの一言

暑い時期は軽めのオンスに頼りたくなってしまいますが、ちょっと注意が必要。遠山氏のコメントにあるように「やや軽めの生地」に抑えるぐらいがグッドです。

というのも、生地が軽すぎるとデニムの風合いが損なわれてしまうんですよね。せっかくのデニムですから“らしさ”を担保できるオンスを保ってほしい、というのが個人的な意見。

画像の“インディゴ”の他、“ダークインディゴ“も展開しているよう。ただ、夏を楽しむなら前者ですかね。

これからの時期もデニムをはきたいとお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介