FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

”Made in USA“のバンダナと言えばコレ!人気カラーがずらりと揃ってます。

皆様、こんばんは。

本日も沢山のご来店ありがとうございます。

少しづつ少しづつですが天気も安定し、今週末も多くの人通りとなりました。

出来ればこのまま梅雨明けして欲しい~!

梅雨明けが近づくにつれて気温がまた上昇してきましたので

お出かけの際は十分な水分補給をして熱中症にご注意ください。

これからの夏に向けて、【HAV-A-HANK / ハバハンク】のバンダナを追加しました。

「アメリカ製のバンダナ」と言えばHAV-A-HANKと言われるくらい

アメリカ国内シェアNo.1を誇るメーカー『CAROLINA(カロライナ社)』。

1947年の創業以来、変わらずに作り続けられてきた”Made in USA”のバンダナ。

アメリカ綿のハリコシのある生地は、洗濯を繰り返すほどに見事な風合いとなります。

今回も人気のカラーを中心に豊富なバリエーションをご用意しました。

代表的なペイズリー柄だけでもご覧の通りのカラバリです。

ネイビーやレッドといった王道カラーからオレンジやイエローの派手なカラーまで

一枚と言わず二枚、三枚とまとめてお買い求めください!

バンダナと言えば、首や頭に巻いたり腰から垂らしたり等、

ファッションアイテムとして使用することが多いかと思いますが

気温が上がると度重なる水分補給で体中から汗が出てきますので

これからの夏はハンカチ代わりとして汗を拭くのにとても重宝します。

また、個人的な意見として、

7月1日から始まったレジバッグ有料化に伴い

ついつい忘れがちなエコバッグ代わりに使うことが多いです。

ちょっとしたモノなら風呂敷のように包めば見た目にもオシャレですしね。

そして、自分達が一番テンション上がるのはやっぱりこの“Made in USA”の文字。

暑い夏にポケットから取り出したバンダナがアメリカ製ってのが良いですよね。

しかも、お洗濯を繰り返すほどに生地がヤレてどんどん風合いが増していきます。

夏なら毎日使うモノなので、すぐに経年変化を楽しむことが出来ますよ。

そしてバンダナの楽しさはカラバリだけでなく豊富な柄デザインも魅力です!

王道のペイズリー柄以外にも、人気の高いアンカーだったり星条旗だったり

種類が多いとどれにしようか色々と悩んでしまいますが、

お値段が一枚528円(税込)とリーズナブルですので

そんな時はまとめて大人買いしてください(笑)!

オンラインショップへは再アップ完了しております。

4~5枚程度ならクリックポスト(送料198円)で発送可能ですので、

是非この機会にご検討ください。

それではまた。

元記事を読む


HUNKY DORY OSAKA
大阪府大阪市西区南堀江1丁目20-20 アンシャンテ南堀江1F

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】チェコ軍のカモ柄フィールドコートなら周りとはかぶりません。
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド