FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

【編集部ブログ】Pakeのジッパーバッグで“マスクどこ置く問題”を解決!

最近の悩みの一つが、ご飯を食べる時に外すマスクの置き場所。マスクをつけたままズラすのは食事しづらいし、テーブルに置いたり、バッグの中に直で入れたりするのは不衛生な気がするし…。

この悩みを解決するために「欲しい!」と思っていたのが〈Pake〉のジッパーバッグ。少し前に〈スタイリスト私物〉×〈エンノイ〉とコラボしていたあのブランドです。オンラインストアだとサイズと種類が多くて迷うので、実物見て買いたいなーと思っていたらLOFTで発見!

Pakeのジッパーバッグは全4サイズあるのですが、購入したのは一番ミニサイズのThe Quantum(400円)、小物が2〜3個入るThe Clandestine(500円)。マスクはThe Clandestineの方にイン。マスクよりちょい横幅が小さかったので一回折ってから入れてます。折れないタイプを使っている人は一つ上のサイズのThe Fillerを選ぶ方が良いかも。

あとは上の方の角に紐を通せる穴が開いてるから、パラコードなどを通せばサコッシュ的な使い方も。写真はユザワヤで買った江戸ひもを通してます。しばらくは社員証みたいに首から下げて、手ぶらランチのときに使う予定。これで“マスクどこ置く問題”のストレスから解放されると思うと地味に嬉しいです。

MORE FOR YOU

汗ジミ防止、接触冷感…今夏のマストバイTシャツ3枚。
色で差をつける短パン×ソックススタイル。おすすめの6足をチョイス。
全員NBを履いている歯医者さん #編集部のラジオ
今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損!ハイクオリティな「国産デニム」ブランド5選
  5. あのお店のプレイリスト|仲町台Euphonica vol.4「素晴らしきインドネシアンポップスの世界2」