FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

休日の救世主。“タフなトラベラー”を味方につけて出かけましょう。

うだる、茹だる、茹で上がる

どうですか、茹で上がっていますか。こうも暑いと、手に荷物を持つのも億劫です。解放的な気分を味わいたい休日は、特に。

でも、ある程度の荷物は持たなきゃいけない。でもでも、ポケットに入りきらない。私事で恐縮ですが、kindleも持ち歩きたい。

そんなめんどくさいリクエストに応えてくれるものなんてあるかね?と探していたら、ありました。「HUNKY DORY NOGOYA」さんに。

これ、イエローカラーがまずもって良いです。持つだけで元気になりそう(じゃないですか?)。さらに、ナイロン素材にメッシュポケットとアウトドア然とした佇まいもジャストミート(!!)。必要性最低限の荷物がぴったり入りそうなサイズ感も小粋ですね〜。

個人的には、ロゴに配された「Tough Trabeler」という文字もポイント。ブランドの精神を指し示す、あまりにも直接的なブランド名が実にアメリカっぽい。日本では「たくましい旅人」なんてつけませんから。

これ一つ携えれば、休日が便利に、楽しくなりそう。そんな気がしてならないのです。

Tough Traveler ¥6,050(税込)

MORE FOR YOU

大人に効くヘルメットバッグ。今買うなら〈アダム エ ロペ〉の一品がおすすめです。
今シーズンはアシックスが気になる! #編集部のラジオ
ロゴの渋滞にはシンプルなキャップが効く件。
アダムエロペ別注の〈ワイルドシングス〉。あのデナリジャケットが隙なしの仕上がりです。
半年探して見つけたオールドスケシュー。〈adidas〉のTHE GONZALES 2 #今週の一足
キネティックなアークテリクスの中綿ベスト

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 車道も歩道も走れるドライビングシューズ?次世代シューズブランド「AULIGA」に注目
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  5. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。