FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ざっくり羽織れるのも魅力的。ストリート感があるけど匿名性が高いアウターはいかがでしょうか?

巷で流行っているストリートブランドのアイテムに共通する点は、何と言ってもブランドロゴ。ロゴのデザイン性が高いおかげで着るだけで手軽にストリート感が出せるのですが、ロゴそのものに抵抗感があるという人もいますよね?

そこで今回はそんな人にもオススメできる、ストリート感があるけど匿名性が高いアウターをご紹介します。どれもロゴはないけど、シルエットや細部にはどことなくストリート感漂うアウターたちです。もちろんトレンドのワイドパンツとも相性抜群なので、ぜひご覧ください。

ミニマルな仕立てが今の気分に合うフードガウン

gkbjrnioti345

THEE – HOOD GOWN ¥43,200 (tax inc.)

大阪のセレクトショップ FREEDOM FROM COMMONSENSE.の青山さんが提案するのは、『THEE(シー)』のフードガウン。SUPER 100S ウールビーバー生地を使用し、ダッフルコートの要素を取り入れたアウター仕様のフードガウンです。

アウターとして適度な厚みを保ちながら軽く、柔らかく、きめ細かな起毛が美しい表情を持ちます。肩幅、身幅にゆとりを持たせているので、ボリュームのあるインナーとも相性は抜群。極太パンツにハイテクスニーカーとか合わせたいですね。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

パリ発の新鋭ブランドが送る、上品だけどストリート感のあるフードコート

tkjho5tu4jgh

Harmony paris – フードコート ¥95,040 (tax inc.)

ÉDIFICE TOKYO店の吉海さんが提案するのは、『Harmony paris(ハーモニーパリ)』のフードコート。シンプルさとカジュアルエレガンスをテーマとして世界中の高品質な素材を追求し、ヨーロッパにてその全てのプロダクトを生産しているパリ発の新鋭ブランド。

そんなブランドのアイテムとだけあり、高級感もミニマルな表情もずば抜けた佇まいです。理由は毛羽があり艶のある上品なビーバー素材を、「毛抜き合わせ」と呼ばれる2枚の生地を縫い合わせるとても高度な技術で仕上げているから。フードがついてサイドにポケットがあるだけのシンプルなロングコートですが、滑らかな肌触りと綺麗なドレープがフランスらしい上品なストリートスタイルを演出してくれます。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

シルエットもディテールもストリートに映えるフードコート

ouhnboeu

Edwina Hoerl – オーバーサイズフードコート ¥82,080 (tax inc.)

学芸大学のセレクトショップ LINKSの酒井さんが提案するのは、『Edwina Hoerl(エドウィナ ホール)』のオーバーサイズフードコート。大きめのフードとフラップ付きのポケットがアクセントになったビッグシルエットに、素材は毛足の長いモヘアシャギーを使用。

フード部分は身頃との切り替えを無くした独特なパターンに仕上げており、前を開けて着用した際に生まれる綺麗なドレープはまさにエドウィナならでは。ビッグサイズと独特の素材感で、まさに今着たい一着です。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

大人にこそ着てほしいフーデッドコート

ijnjhuhhhkj5d

ASPESI – フーデッドコート ¥162,000 (tax inc.)

南青山のセレクトショップ La Gazzetta1987の青山さんが提案するのは、『ASPESI(アスペジ)』のフーデッドコート。イタリアを代表する最高級生地メーカー“ロロピアーナ”のウールを使用することで、上品かつドレッシーな表情に仕上がったコートです。

裏地には、ポリウレタンコーティングを施すことで、冬に嬉しい防寒性などの機能面もアップ。これだけの生地の上品さにもかかわらず、どことなくストリートの雰囲気もするのは首元の立ち方が特徴的だからこそ。大人でも挑戦できるフードコートはなかなか見ないですよ。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

ワイドパンツと相性抜群のオーバーコート

uihbjnihjnj8503

URBAN RESEARCH – ウールオーバーコート ¥28,080 (tax inc.)

URBAN RESEARCH Storeが提案するのは、『URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)』のウールオーバーコート。ふっくらと広がったシルエット、丸みのあるドロップショルダーのラインは、今期のスタンダードなデザイン。

柔らかくドレープの効いたウールの素材使いが、シルエットの緩さにうまく馴染んでくれます。写真のように太めのボトムと合わせても相性抜群、インナーにパーカーを持ってくればなおストリート感のあるスタイリングに仕上げてくれます。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

デザイン、機能ともモダンにアップデートされたモッズコート

eg9ujgtu9004

Children of the discordance – WATERPROOF BIG MODS COAT ¥60,480 (tax inc.)

祐天寺のセレクトショップ ANALOGICの渡邊さんが提案するのは、『Children of the discordance(チルドレン オブ ザ ディスコーダンス)』のモッズコート。M-51のシルエットを残しつつ、シーンを選ばず着れるように無駄をそぎ落とし、ミニマルなデザインにアップデート。

また、表面にピーチ起毛をかけた3レイヤーの防水透湿性素材を使用しているので機能性も◎。ストリートで常に何かしらのミリタリーアイテムが取り上げられている中で、エバーグリーンなM-51ベースのアイテムなら今っぽさも定番感も味わうことができるのでは?

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

オーバーサイズでざっくり羽織れるフーデッドコート

089e2dfa705718a70e16

NOMA t.d. – Hooded Wool Over Coat ¥48,600 (tax inc.)

代々木上原のセレクトショップ LILYのKatoさんが提案するのは、『NOMA t.d.(ノーマ ティーディー)』のフーデッドオーバーコート。ざっくりと上から羽織れるオーバーコートですが、背中にプリーツが入っているので綺麗なAラインを作り出してくれます。

ウールコートにしては価格も買いやすいのが嬉しいところ。ちなみにフードは取り外し可能なので、雰囲気を変えて楽しむのもアリです。

この商品を詳しく見る(Replyを見る)

いかがでしたか?気になるものがあった人は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足
いつものスニーカーを梅雨仕様にチェンジ。ジェイソンマークの防水スプレー #ととのいま品
今年は無地よりプリント?ナウな気分のTシャツ5枚
普通のオーセンティック、80’sチャンピオンのTシャツetc.|今週末の買い物メモ#04

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選