FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

春は丈で遊ぶべし。ココロオドル、丈長トップスでレイヤードスタイルをエンジョイ。

スプリングコートやジャケット、ライダース等々、ライトアウターが顔をみせる春。今より着る洋服の枚数が減る分、人と差別化するのは少々難儀。でも着る枚数が少なくても違いを見せることができるのがレイヤードスタイル。

ということで今回もPostをもとに、ショップスタッフが提案してくれた丈長のトップスをご紹介。ライトアウターのインナーとして、はたまた暖かい日にはアウターとして活躍するアイテムたちが揃っています。ぜひ、ご覧ください。

レイヤードスタイルで圧倒的存在感

ss00524

紹介したスタッフ
LICLE

ビッグシルエットに磨きをかけたい方には『MASTER&CO(マスターアンドコー)』のコットンリネンビッグシャツ。圧倒的なビッグサイズのプルオーバー型、簡潔且つデザイン性の高さも垣間見える2釦などなど、シャツというカテゴリー1つには収まらない1着です。アウターとして用いるならインナーにタートル・クルーネックを、インナーとしてならば上にカーディガンを羽織れば、きっと簡単に違いを見せることができるはず。

ネックがネック、高い汎用性生むミニマルな一着

ss00525

紹介したスタッフ
FREEDOM FROM COMMONSENSE. 高木 晴賀

着回し上手の男を目指すなら、『THEE(シー)』のハイネックスウェット。特筆すべき点は、ご覧の通りのルーズなシルエット。裾、袖丈が長く設定され、スウェットらしからぬ袖口の溜まり具合がなんとも絶妙で、現在のトレンドを全て汲んでくれたような作りになっています。下には色褪せたワイドパンツとブーツを合わせ、コーディネート全体でルーズなスタイリングを楽しみたいですね。

アウター・インナーで活躍必至、漂うスポーツ感

ss00526

紹介したスタッフ
TERRoIR BUYER

スポーティーな要素を加えたいのなら、『prasthana(プラスターナ)』のジャージースモック。腰部のパッチポケット、裾部のドローコードからくるスポーツ感。それに呼応して素材もライト且つ機能性に長けたものを使用しているため、変化のつくスタイリングに仕上がります。アウター・インナーとして存分に活躍してくれます。

バックに背負うはアート作品

ss00527

紹介したスタッフ
LILY kosuke kato

行き切ったデザインが癖になる、『NOMA t.d.(ノマティーディー)』のシャツコート。バックに充てられたプリントは独特なデザインで業界に注目を浴びるデザイナーが手掛けたモノ。その主張性のあるプリントに加え、一見で度肝を抜かれる丈の長さはぜひスタイリングで遊びたいところ。ロングコートのインナーに仕込んで、重心の低いスタイリングにすると今の気分なのでは?

いかがでしたか?本記事で気になる丈長トップスがあった方は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。また他のアイテムで欲しいものがあったらアプリからショップスタッフの提案を聞いてみてください。

MORE FOR YOU

今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足
買ってみて『やっぱり良かった』ブランドってある? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「さりげなさに光る只者ならぬオーラ。」大人のための被らないスニーカーはこれだ
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで