FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

アンニュイに飽きたらこっちのベクトル回帰が◎。春先に着たいダブルのライダースまとめ。

ユニセックスだったりワイドシルエットだったり、どこかアンニュイという言葉の似合う服がトレンドに浮上して久しいですが、いつまでもそこに甘んじていては、周りと差別化するのは難しい。そろそろ次の方面へ舵きりしてもいいタイミングかも。それも全く違うベクトルへ向けば、かなり目を引くスタイリングになるのでは?

そこで今回もPostを元に、ショップスタッフが提案してくれたダブルのライダースをご紹介。春先のライトアウターとしてもうってつけ、ソリッドな面構えで周りとの違いも演出できるので、ぜひご覧くださいませ。

モードにも振れる上品な質感

normal_48972082

紹介したスタッフ
阪急メンズ東京 3rd STYLE 柴田

無骨な印象を抑えて、モードよりに振りたいのなら『EMMETI(エンメティ)』のライダース。マットな質感に仕上げたナッパレザーを使用し、無骨になりがちなレザージャケットでもここまで上品に映えるんです。スキニーと合わせてとことんモードでもいいし、レザージャケットらしくアメカジの文脈で着てみても、他とは違う雰囲気を演出できるはず。

色味、シルエット、質感、全てがウルトラC

normal_759dcaec

紹介したスタッフ
ブルーナボイン東京

脱定番を図りたいなら、どんなアイテムでもお世話になるであろう『ブルーナボイン』。こちらのレザージャケットもブランドらしさ全開ですが、その背景には並々ならぬ工夫が隠されています。一般的にはとにかく硬いイメージのホースレザーも、丹念に鞣すことで驚きの馴染みの早さを実現。これの存在感に身を委ねれば、あとはどんな服着てもきっとキマるはず。

上質なレザーありきの傑作

normal_edcdb3ca

紹介したスタッフ
JOURNAL STANDARD 渋谷店 志村隼

ブランド渾身の一着とも呼べる『JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)』のシープレザーシングルライダース。ジップを斜めに配したことで、シングルの形ではあるもののダブルライクな面構えに。しっかりと鞣されたシープレザーの柔らかさはため息もので、タイトなサイジングでも最初から身体に馴染んでくれます。今すぐスタメンのレザーが欲しいならこれが買い。

トリプルネームで名作当確

17011300350010_ma_001_N_org-1

紹介したスタッフ
ÉDIFICE 銀座店(Le Dome) 坂田 一生

Paris Saint-Germain(パリ・サン=ジェルマン)とSOPH.co,ltd.代表・清永浩文氏がディレクションした、Paris Saint-Germain × 清永浩文の一着。この2名だけでも垂涎ものなのに、ÉDIFICEらしいエレガントさが相まって志向の一着になってます。初見で良いと分かるし、着れば着るほど良さに魅了されるはず。

ラフとハードのバランス感

normal_cf7528c1

紹介したスタッフ
LILY kosuke kato

ハードすぎは苦手なら、『NOMA t.d.(ノーマティーディー)』のカットオフライダースが◎。とにかくゴリゴリな印象になりがちなダブルのライダースも、コットンを採用すれば優しい印象に。優しすぎてもあれだから、カットオフでまたハードさをプラス。このバランス感はやはりノーマならでは。

半端なものは紹介しない弊メディアなので、どれも値段はそれ相応。それでも魅力を知れば、実はお得なんじゃないかと思うものばかりです。

もっと魅力を知るためにも、本記事で気になるレザージャケットがあった方は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。また他のアイテムで欲しいものがあったらアプリからショップスタッフの提案を聞いてみてください。

MORE FOR YOU

20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド