FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今年も来るのかストリート?押さえておきたい、大人も羽織れる黒のコーチジャケットまとめ②

羽織れば一変にしてストリートな装いに様変わりするコーチジャケット。昨年流行したスタイルとして名を挙げたオールブラックコーデで一役買ってくれたアイテムということあり、今年も押さえておくのがベターかと。

そこで、今回もPostをもとに、ショップスタッフがオススメする、黒のコーチジャケットをご紹介。昨年同様のオールブラックコーデもいいですが、その一択では物足りない。ジーンズや軍パンなどと合わせて大人っぽく仕上げるのも乙。では、ご覧ください。

艶やかな光沢がアダルト感

ss00537

紹介したスタッフ
Synapse natif フジイ

セットアップもこれまた乙、『differ(ディファー)』のコーチジャケット。機能素材の使用、手間暇かけた加工により、通常のコーチジャケットとは一線を画す一着に。程よく抜けたストリート感で、大人でも気兼ねなく羽織ることができるのでは?セットアップでの展開になっており、個々での活躍も必至です。

ストリート感のないコーチ

ss00538

紹介したスタッフ
sunday people

ストリートになり過ぎない装いが好みの方は、『GROUPIE(グルーピー)』のコーチジャケット。ストリートの意味合いが強いコーチジャケットをモードな雰囲気に落とし込んだ一着。生地、デザインがコーチジャケットと良い意味で似つかわず、被りたくない大人に◎。

いかがでしたか?若者志向のデザインからコーチジャケットを敬遠しがちになってしまう大人男性たち。今回のアイテムたちは、比較的にストリート感を抑えたモノのため、ワードローブに加えやすいかと。

本記事で気になるコーチジャケットがあった方は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。また他のアイテムで欲しいものがあったらアプリからショップスタッフの提案を聞いてみてください。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】ポーランド発バッグブランドのガチめなバックパック。
【編集部ラジオ】vol.35│今年の冬はこんなアウター着てました、2021年はトレンドの節目になる?
名前って大事。〈アポテーケフレグランス〉 のインセンスコーン #ととのいま品
【SHOP BLOG】極寒冷地にも対応する〈RRL〉の極暖アウターはいかが?
ハードボイルドにウイスキーを楽しむ!スタンレーのマスターフラスコ #ととのいま品
【SHOP BLOG】国産ならではの完成度。ジャックマンの定番スウェットとパーカーが入荷しました

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選