FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

春の気分を盛り上げてくれる、爽やかなブルーのスプリングコート4選。

秋冬は落ち着いた季節のため、自然と着るものもダークトーンに。となると春は、桜咲く春、出会いの春と言われる季節だけに、少々明るい色が好ましいのでは?今回はそんな春の気分に合う、明るい色のブルーのスプリングコートをご紹介。敬遠しがちなライトトーンですが、すべて春のせいにしましょう。では、ショップスタッフが提案してくれたコートぜひご覧ください。

季節感を纏えるサクラコート

ss00549

紹介したスタッフ
Euphonica 井本

名品と謳われる、『EEL(イール)』のサクラコート。花見の季節にぴったりな名前のコートは、異なる生地の使用によって生まれる独特なシルエットがなんとも素敵な一着。着る人への考慮を感じる作りは、春のコートを探しているという方にまさにオススメです。詳細は下記詳細より井本さんのコメントをどうぞ。

 着古すインディゴがまた味なスプリングコート

ss00550

紹介したスタッフ
Synapse natif フジイ

どのアイテムとも相性の良さを感じさせる、『REMI RELIEF(レミリリーフ)』のインディゴシャンブレーコート。拘りの加工によって、絶妙な色味に仕上がったこちらは、インディゴならではの経年変化も楽しめる一品。迷った時に羽織る、そんなニュアンスで使えるコートです。

個性的、独特な風貌のコーデュロイノーカラーコート

ss00551

紹介したスタッフ
wien

何より青の存在感が抜群な『FIRMUM(フィルマム)』のコーデュロイノーカラーコート。特殊な製品染めによる柔らかな生地感と冴える青が至高の出来栄えです。同素材で作られるパンツとの青、コーデュロイのセットアップも面白いのでは?

定番モデルの新作

ss00552

紹介したスタッフ
ブルーナボイン東京

定番モデルとしてリリースされている、『BRU NA BOINNE(ブルーナボイン)』のアルチザンデニムコート 。春らしいライトなデニム生地を使用していながら、どこか重厚感あるヴィンテージの風合いも感じさせるデザインが◎。また、ゆったりとしたシルエットでノンストレスな着心地を生み出してくれるというのも嬉しいところ。

季節を反映させたスタイリングをする男はかっこいいです。ぜひ、この機会にブルーのコートで季節感を纏ってみてはいかがでしょう?本記事で気になるコートがあった方は、ぜひ提案してくれたショップへ。自分も欲しい服を提案してほしいという方はぜひアプリで投稿してみてくださいね!

MORE FOR YOU

スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。