FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ちょっとここらで夏の前準備?大人が穿くべきデニムショーツをご紹介。

足の露出が多く、少年っぽい印象を感じさせることから、大人から敬遠されがちなショーツ。3年前ほどから膝上丈がピックアップされ、女性のは魅力的だけど、男のは難があると思いながら、結局で拝むが多かったのが懐かしい。やはり、大人たるものせめて膝くらいは隠したいし、欲を言えば、デザインも効いたショーツが欲しいところ。そこらで戯れている色黒イケイケなお兄ちゃんが穿くデニムショーツとは一線画すアイテムたちが揃っているので、必見です。

共生地のベルトがタックインスタイルを昇華

ss00612

紹介したスタッフ
LINKS 酒井 浩平

上品な出で立ちで大人も着用しやすい、『TONSURE(トンシュアー)』のオーバーサイズショーツ。特徴的な共生地で作られたベルトはタックインでより一層スタイリングのアクセントとして加わる仕様。それでいてご覧通りのオーバーサイズのなのだから、ワイドパンツ愛用者であれば虜になること間違いなしです。

今季初登場、心奪われる濃淡

ss00613

紹介したスタッフ
ブルーナボイン東京 – STAFF 佐藤

人気を博すロングボトムのショーツ版、『BRU NA BOINNE(ブルーナボイン)』のマーチデニムショーツ。やんちゃなイメージを感じがちなこのタイプのデニムショーツを、濃淡やゆとりのあるシルエットで落ち着いた雰囲気に。横顔イケメンにあやかって、横腿イケメンになることができる一本、敬遠者も手をつけやすいですよ。

書いている僕もショーツはここ3年穿いていないのですが、こういったワイドシルエットのものだと敬遠していたショーツもチャレンジしてみたくなりますね。本記事で気になるデニムショーツがあった方はぜひショップにコンタクトを取ってみてくださいね!

MORE FOR YOU

EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
初買いのニット帽は〈イノウエブラザーズ〉のリブハットでした。 #ととのいま品
ヘビーデューティーで再注目。「シエラデザインズ」のマウンテンパーカーが着たい!
心機一転。バッグを新調するときに検討したい3品。
ロスアパのスウェパン、裾がたまりすぎる問題 #編集部のラジオ
#07 Maggie’s Organicsのクルーソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド