FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ウールコートとはしばしのお別れを。今から着たい、春アウターまとめ。

3月終盤に差し掛かり、そろそろ肉厚なウールコートから軽快なスプリングコートに切り替えていくタイミングに。暑く、重いウールコートとはしばしのお別れをして、軽快で爽やかな春コートで気分も切り替えてみてはいかがでしょう?

トラディショナルを感じさせる別注トレンチコート

normal_4ee0828e

紹介したスタッフ
アメリカンラグシー名古屋店 ryuji takaki

英国の伝統と今の気分を感じさせるコレクションを展開している、マッキントッシュ社のデイリーウェアブランド『Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)』にアメリカンラグシーが別注を掛けた一品。元々展開しているHalifaxというショートトレンチをベースに着丈を膝丈まで長くしたということで、より大人なイメージのトレンチコートへ仕上がっております。撥水性のあるポリエステルタフタを使用しているので、梅雨時期にも活躍しそうな予感。

グリーンの発色が綺麗なスタンドカラーコート

normal_fa6b106e

紹介したスタッフ
Lampa 遠山

しっとりとした綺麗なグリーンの発色が目を引く、『Have a good day(ハブアグッドデイ)』のスタンドカラーコート。上質な少し厚手のタイプライター生地は春らしさだけでなく、スタンドカラーと相まってスッキリとした雰囲気も演出してくれます。さり気なく、使いやすい。そして、被らないコートを探しているなら、買いではないでしょうか。

無骨すぎないバランスが魅力的な、大人のミリタリーブルゾン

normal_8a6e5172

紹介したスタッフ
アンルート 銀座店 HIRONOSUKE HORI

スプリングコート以外にも春にハズせないものは盛りだくさん。ということで、『EN ROUTE(アンルート)』のM65タイプベースにしたミリタリーブルゾンを。ノーカラーでスッキリとしたデザインに落とし込んでいるので、無骨なミリタリーテイストは控えめ。大人のブルゾンとして春に活躍必至。

使いやすくも面白い、プルオーバーのトレンチコート

normal_85696d94

紹介したスタッフ
wien

トレンチコートを被りにするという斬新な発想が面白い『POURTON DE MOI(ポアトアデモア)』のプルオーバートレンチ。トレンチのディティールをしっかり残しつつ、ざっくりと被れるサイズ感も魅力的。アノラックじゃなく、ちょっと変わったプルオーバーが欲しいなんて人には打ってつけ…?

映えるバックのフーデッドジャケット

normal_1a3cbe3b

紹介したスタッフ
sunday people

シンプルに見えて、実は主張している『GROUPIE(グルーピー)』のフーデッドナイロンジャケット。コーディネートで吉村さんも着用されていましたが、こちらはバックスタイルにボリュームを持たせたデザインが特徴的なんです。生地には撥水が付いているので梅雨時期にも期待できますね。

サラッと羽織れる、デニム地のトレンチコート

normal_1b8c037f

紹介したスタッフ
O.N.S 原宿店 西村 剛

こちらも少し珍しい『O.N.S(オーエヌエス)』のデニム地のトレンチコート。デニム地もさることながら、大きめのフラップポケットもシンプルなデザインにアクセント効かせてます。サラッと羽織れる、使い勝手の良さも◎。

いつも寒いと感じていたのに、最近はウールコートを着ていると「あれ、このコートこんな暑かったっけ?」と思うことも…。そろそろ衣替えして軽快なアウターに変えるのが良いかもしれませんね。本記事で気になった春アウターがあった方はぜひ詳細を。他にもアウターを提案してほしいという方はアプリでポストしてみてくださいね!

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド