FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

大人が穿きたい、スラックス素材のワイドパンツをピックアップ。

最近バズワードになっている“ストリート”との相性も良く、巷でも見かける回数が増えているワイドパンツ。ただ、どこのブランドも出しているせいで、自分に合ったものが何かというのは見つかりにくくなっている気がします。そこで今回は大人が穿きたい「スラックス素材のワイドパンツ」を3本ピックアップ。デニムやチノのワイドパンツに抵抗があるなら、スラックス素材はオススメですよ。

サマーウール地の「よそいき」ワイドパンツ。

normal_606fa344

紹介したスタッフ
cavane

性別にとらわれない服創りをコンセプトに、甘く苦いコレクションを展開する『Dulcamara(ドゥルカマラ)』から、「よそいきシリーズ」のベルト付きワイドパンツ。サマーウール地のさらっとした上質な質感と、リラックスした独特のワイドなサイズ感はまさに今回のお題とぴったり。足元がすっきりして見える9部丈なので、ルーズに見えないというのも高ポイントです。

空気のようにスタイリングに馴染んでくれるワイドスラックス

normal_91e393b1

紹介したスタッフ
Eight Hundred Ships【EHS】 S.Hiroki

空気のような存在の究極のベーシックを提案する『THEE(シー)』のワイドスラックス。ストレッチ性もあり、光沢も控えめなマイクロギャバ素材を使用したワイドスラックスは、まさにコンセプト通りに空気のようにスタイリングに馴染んでくれそう。ウエストの一部がゴム仕様になっているので、少しだけラフに穿けるのも嬉しいところです。

大人にこそ穿いてほしい、ミリタリー×モードなカーゴパンツ

normal_93816c0c

紹介したスタッフ
LINKS 酒井 浩平

クラシカルの肯定と否定を繰り返しながら前衛的で「遊び心」のある洋服づくりをする『Sasquatchfabrix.(サスクワァッチファブリックス)』のカーゴパンツ。50’sのUS ARMYをモチーフにしつつも、上質なサマーウール素材を使用することで、上手くモードな要素も落とし込んでいるのがさすが…。大人にこそ穿いてほしい、遊び心のあるワイドパンツです。

ワークなワイドパンツも良いけれど、春夏のトップスはシャツやTシャツが多くなるということを考えると、こういう“大人なワイドパンツ”でたまには締めたスタイリングもいいのでは?冗談抜きに、紹介したのは人気の3本なので、気になる人はお早めにどうぞ。

MORE FOR YOU

クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド