FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今年の流行りは何ですか?トレンドを取り入れた春に使えるニットをお教えします。

昨年はビッグシルエットがトレンドとして名を挙げられましたが、今年はどのようなアイテムが挙げられるのでしょうか。

今年は「脱ベーシック」というワードが持ち上がっているので、サイズ感やシルエットで遊びを見せた昨年とは一新し、柄物やパステルカラーを取り入れたスタイリングが求められるられるのだとか。そこで今回は、ショップスタッフがオススメする今の流行りを取り入れた春ニットをご紹介。分からなければ、聞けばいい。ということで、ご覧ください。

カモフラ柄でカモフラージュする柄×柄

Lily99

紹介したスタッフ
LILY kosuke kato

薄っすらと入った柄が良い、『NOMA t.d.(ノマティーディー)』のカモサマーセーター。ハイゲージで編まれたニットは、薄くあしらわれたカモフラ柄が魅力的。リブのテンションも高く、引き締まった印象を感じさせますね。今季のトレンドに柄物を挙げた加藤さん。うるさくなってしまうことから敬遠してしまう柄×柄コーデも、こちらの一着ならば可能とのことです。ぜひ、お試しあれ。

独特なデザイン、一押しのピンク

s_IMGP6836

紹介したスタッフ
wien

独特なデザインに惹かれてしまう『Edwina Horl(エドウィナホール)』のボートネックニット。コットンリネンの春夏仕様の素材に、首元と身頃で編みを変えることで、独特な雰囲気を醸し出しています。ボックスシルエットでゆったり着用できるサマや、癖の効いたデザインはブランドならではのもの。この少々くすんだ感じのピンクがそそられますよね。春夏重宝しますよ、きっと。

ここに頼ればいいんです。

ss00675

紹介したスタッフ
Eight Hundred Ships【EHS】 N.Hotta

トレンド云々でなく、ここに頼れば文句なし。『crepuscule(クレープスキュール)』の鹿の子編みニットパーカーは、信頼たる同ブランドの代表的なアイテム。肉厚なコットンを使用し、末端には緩くリブが配され着丈は長め。肩はドロップしているので、ゆったりとノンストレスで着用できます。流行りを感じさせながらも、安定感あるデザインは流石のものです。

トレンド押さえた男はかっこいいですよ。巷では、未だ昨年の余韻に浸っている方がチラホラなのでね、まだ先取りの称号はあります。ぜひ、春夏装いのトップス選びの参考にしてみてください。また、他にもニットが欲しいという方はぜひポストしてみてくださいね!!

MORE FOR YOU

スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド