FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

屋内でも屋外でも、ざっくり羽織れてリラックス感のあるカーディガン3選。

気温の変化が大きい季節に軽く羽織れて何かと便利なカーディガン。肌寒い春や秋だけじゃなく、屋内でコートやジャケットを脱いだ時に「シャツ一枚じゃ寂しい」という場合も活躍してくれる頼れる存在です。

そこで今回はショップスタッフが提案する、ざっくり羽織れるカーディガンをご紹介。外出時だけでなく、休日に家で過ごす時も窮屈感が一切なくリラックスして着ることができるので、インドア派の方にもオススメです。

ミニマルにひねりを加えたカーディガン

normal_dc87cd2a

紹介したスタッフ
Euphonica 井本

無造作にざっくり羽織っていただきたい『RICEMAN(ライスマン)』のカーディガン。ポケットやボタンを削ぎ落としシンプルな印象。それでいてさりげないアクセントを与えるリブや、所々施された変化のある編み目は、他ではなかなか見れないライスマンらしいデザイン。春から初夏、だけでなく秋冬も大活躍すること間違い無しなので、早めのご購入がオススメです。

星柄が絶妙なアクセントのカーディガン

normal_abc31c41

紹介したスタッフ
Panio 山田 真一

日本伝統の法被(半纏)をイメージして柄が起こされた『ISLAND KNIT WORKS(アイランドニットワークス)』のカーディガン。フロントボタンのないシンプルかつ、やや長めのミディアム丈に設計されたシルエットは、ガウンのようにリラックスして着られる一着。単調になすぎない様に袖に星柄の模様があるのも注目していただきたいポイント。

鹿の子特有の表情をもつカーディガン

normal_ac063fca

紹介したスタッフ
LICLE

全体的にゆとりを持たせた『crepuscule(クレプスキュール)』のカーディガン。ドロップショルダーとゆとりのあるシルエットはやわらかく優しい見ため。肉厚なコットン素材と鹿の子織り特有の凸凹は、ルーズなシルエットとマッチしで絶妙な表情を生み出しています。Tシャツ一枚じゃ物足りない時に軽く羽織れて役に立つ、一着です。

こちら、実は編集長がポストしたものなのですが、先日LICLEさんで『crepuscule』のカーディガンを購入したようで、オフィスでざっくり羽織ってるみたいです…。皆さんも本記事で気になるカーディガンがあったなら、ぜひスタッフにメッセージを送ってお店に行ってみてくださいね!

MORE FOR YOU

クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド