FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

つながりを作るリンクス&洋と和の融合を試みるサスクワッチの3周年記念アイテム、所感。

IMG_3015

似ても似つかないスタイルを提案する学芸大学のセレクトショップLINKSが今年3周年を迎えた。

それを記念して、今や海外の人たちも虜にする『Sasquatchfabrix.(サスクワッチファブリックス)』に別注したロンTが発売した。「別注」とは言ってもロンTに描かれたグラフィックは、同ブランドのデザイナーである横山さんが、LINKSの店名の由来である“人と人のつながり、人と物とのつながり、物を媒介した人と人とのつながり(不確か…)”をイメージして落とし込んだもの。

だからほぼプレゼントと言ってもいい。それを3周年を迎えた当事者が販売するのは乙だけど、お祝いの意味を込めて別注アイテムを買えるのは素敵なことだ。

IMG_3006のコピー

それはさておき、サスクワッチに別注するというのはありていに言ってすごいことなのだと思う。業界の中の人はもちろんだろうけど、アパレル業界に片足を突っ込んでる身としてもなんとなくその凄みがわかる。

サスクワッチと言えばSupremeとのコラボが記憶に新しい。それ以来かそれ以前なのかはわからないけど、海外の評価も着実に高まっている。たしか「洋に負けて過去に消え去ってしまった和を現在と繋ぐ」という意の言葉をビームスとのインタビューで語っていた。和をきっかけに海外の人とつながり、シュプリームをきっかけにそのファンと今はつながっている。

fullsizeoutput_5a98-1024x682

今回のリンクス3周年記念アイテムもサスクワッチの営業の方と飲んでいる時に持ちかけたのがきっかけだそうだ。普段から親交が深い人との話は即座に決まるもの。リンクス自身がリンクスであるからこそ今回の別注が実現した。

このアイテムをきっかけにまた、物と人、人と人のリンクの連鎖を作っていくLINKS。馴染みのない人からしたら買い物目的で行くか行かないかと言われたら後者を選ぶ街にあるお店だけど、似ても似つかない魅力がそこにはある。

グラフィックに惹かれてか、レイカーズファン(紫×黄色)なのか、はたまた堅実にビッグシルエットを楽しむロンTなのかの動機は様々。3周年記念アイテムという物からのつながりを楽しんでみてほしい。ちょうど目黒川沿いの桜もピークを迎えているし、2駅先の学芸大学駅に足を運んでみては。17:00以降は串焼きがほんとにおいしい大膳がすこぶるオススメです。

Sasquatchfabrix. × LINKS L/S TEE SHIRT ¥7,560(tax inc)

IMG_2962

MORE FOR YOU

ナイキのナイロンショーツ、ペンデルトンのブランケットetc.|今週末の買い物メモ#01
ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。
2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで