FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

粒、いや、大粒ぞろいの黒リュックとサコッシュ。~ハイスペックを添えて~

買い替え時に迷うバッグ。「このバッグ欲しい」と思っても、まだ使えるということで新調を躊躇してしまう方も少なくないはず。でも、今なら新年度の4月がきっとあなたの背中を押してくれるはず(=買い替え時は今です)。

ということで、今回はショップスタッフがオススメする黒リュックとサコッシュをご紹介。リュックはビジネスシーンでも裕に使えてしまうアイテムを、サコッシュはハイスペックのものをピックアップしたので、ぜひご覧ください。

ちいさなハイスペック巨人

ss00724

紹介したスタッフ
ROOT

注目すべきはファブリックス、『F/CE.®(エフシーイー)』のサコッシュ。弊社でも先日記事にしたサコッシュ、最近は一層需要の高まりを感じております。ということでこちらの一品。INVISTA社のCORDURA®German Crothを素材に迎え、耐久性、磨耗性、撥水性、独特の生地の厚みを備えている、まさに非の打ち所がない仕様に。デザインもシンプルで、ブランドロゴもいい塩梅のアクセントです。今年はちょっと出だけでなく、タウンユースにもお使いあれ。

頑丈で繊細、ミルスペック仕様のシカゴ産

ss00722

紹介したスタッフ
Eight Hundred Ships【EHS】 N.Hotta

シカゴ発のタウンユースに使える高性能、『DEFY BAGS(デフィーバッグス)』のバックタウンパック。表地にM35トラックタープを、裏地にはバリスティックコーデュラナイロンを使用した、お察しの通り、かなりの堅牢性を誇る一品。魅力はそれだけにあらず、防水仕様のジップ、そこを開けば、多様な収納ポケットが配され、PCスリーブも内蔵…。と、まだまだ語りたいところですが、続きは下記リンク先、スタッフS.Hottaさんのコメントをご覧ください。非常に勝手の効くアイテムというのは確かです。

ビジネスシーンにはスマートな色付けを

ss00723

紹介したスタッフ
SEEK&FIND

イギリス発、ハイクオリティーでスマートな『C6(シーシックス)』のスリムバックパック。日本でも着実にファンを増やしている同ブランド。その中でもこちらのアイテムは、シンプルな見た目でビジネスシーンでも使うことのできる一品です。内部には多種多様なポケットが配され収納に、勿論PCスリーブも配備。スマートな服装にはスマートなバッグを背負いたいのなら、こちらで決。

何かと丁度いい一品

ss00721

紹介したスタッフ
TAMANIWA 塚本 晃司

頑丈で機能性の高さにうっとりする『MIS(エムアイエス)』のデイパック。素材にナイロンを使用することで、軽量且つ急な雨降りに対応できる撥水性を確保。内部を覘けばメッシュポケットが配されており、PCスリーブとしても書類の収納ポケットとしても利用可能とのこと。またバックパックほど大きくなく、小さすぎない、この適度なサイズ感もすこぶる調子いい。通勤通学のお供として申し分のない一品です。

リュック、サコッシュ共々驚愕のスペックの持ち主が揃いました。天気、気温の移ろいが激しい今、やはりこういったアイテムがあると心強いですよ。

本記事で気になるバッグがあった方は、ぜひ提案してくれたショップへ行ってみてはどうでしょうか?また、自分も欲しい服を提案してほしいという方はぜひアプリで投稿してみてください!

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド