FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

デイリーユースに最適。普段の生活を快適にしてくれるバックパック。

2017-03-27-14.46.58-800x600

アウトドアやスポーツだけでなく、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンで使われるバックパック。用途によって形やデザインを選ぶと思いますが、普段使いにはどんなバックパックをチョイスしたらいいか分からないなんて方も多くいるのでは?

そこで今回は、ショップスタッフが提案するデイリーユースにぴったりのバックパックをご紹介。大きさだけでなく機能性や収納面など、ブランドによって様々なので自分にあうモノを選んでみてください。

防犯性も兼ね備えた“セキュリティ”デイバッグ

normal_4d820268

紹介したスタッフ
Euphonica 井本

まさにデイリーユースに適している『EEL(イール)』のセキュリティデイバッグ。本体メインには軽量なポリエステル、負荷のかかる部分には耐久性の高いコーデュラナイロンを採用し、軽さと頑強さを両立した一品。

内部にノートPCなどを収納用ポケットがあるのはもちろんのこと、特筆すべきは底部ポケットが付いていること。貴重品を取り出しやすくすると同時に、ポケットの入り口を体側に寄せることで見事に防犯性を実現。まさしく“セキュリティ”な機能性は、ぜひ実物でご確認を。

ミルスペックのパーツを惜しみなく使ったアメリカ製バックパック

normal_439632c9

紹介したスタッフ
Eight Hundred Ships【EHS】 N.Hotta

アメリカ国内生産にこだわり、可能な限り最高な品質を追求する『DEFY BAGS(デフィーバックス)』。こちらは、同ブランドのフラッグシップモデル的位置づけである“Bucktown Pack”というモデルで、街で機能的に利用されることを想定しつつ、ミルスペックのパーツを惜しみなく使用した一品。

表地は軽量で防水性の高いミリタリースペックのM35トラックタープ、裏地には丈夫な500デニールのバリスティックコーデュラナイロン。内部には、17インチのPCから書類や文具まで分けて整理できるコンパートメントなど…実際使ってみるとその機能性、収納力には絶対に驚くはず。デイリーユースのみならず、ビジネスにもオススメです。

チェコ発バッグブランドのクライミング用バックパック

normal_05fe4ebc

紹介したスタッフ
LINKS 酒井 浩平

現代的なデザインとアウトドアに最適な機能性が両立した、チェコ発の本格派バッグブランド『DOLDY(ドルディ)』のバックパック。元々クライミング用ロープバッグと開発されたこちらの“STONE”は、背面にジップが設けられたバックスライドジッパーが最大の特徴。

背中側から中身の出し入れを行うという独自のスタイルで、背負う面を汚さずに使用することができます。そして、両サイドにはドリンクや折りたたみ傘を入れられるポケット、ハーネスはパッド入りで持ち運びを重視しているなど機能性もばっちり。約35Lとやや大きめのサイズというのも荷物が多い人には嬉しいのでは。

ミニマルだけど機能性もすごいデイパック

normal_f497c058

紹介したスタッフ
アメリカンラグシー名古屋店 ryuji takaki

デビューからまだ数年しか経っていないのに瞬く間にデイリーユースの定番となった『C6(シーシックス)』。無駄を一切削ぎ落としたようなシンプルなデザインですが、“デジタルライフには欠かせない”機能性を十分に装備しているというのがポイント。

内部にはしっかりPCスリーブを完備、またフロントのフラップポケットにも携帯やカードケース、本などを収納できます。こんな機能性がありつつ、ミニマルなので綺麗なスタイルにも馴染んでくれるのがグッドですね。

程よいサイズ感と強度が特徴

normal_1aa982f0

紹介したスタッフ
regatta 石田

シンプルで適度なサイズ感が欲しいなら『JANSPORT(ジャンスポーツ)』のREILLY。容量23リットルの中型バックパックは、本体素材にナイロンの数倍の強度を誇るコーデュラナイロンを使用したもの。スタッフ石田さん曰く、「1万円以下のモデルにコーデュラを使用するのはまれ」とのこと。

15インチまで収納可能なPCスリーブ、容量のあるフロントポケットなど、シンプルで手頃な価格だけれど、デイリーユースに必要な機能性はしっかり持っているというのが◎。また、選びやすいカラバリも魅力的ですよ。

本記事で気になるバックパックがあった方は、ぜひ提案してくれたショップへ行ってみてはどうでしょうか?また、自分も欲しい服を提案してほしいという方はぜひアプリで投稿してみてください!

MORE FOR YOU

EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
初買いのニット帽は〈イノウエブラザーズ〉のリブハットでした。 #ととのいま品
ヘビーデューティーで再注目。「シエラデザインズ」のマウンテンパーカーが着たい!
心機一転。バッグを新調するときに検討したい3品。
ロスアパのスウェパン、裾がたまりすぎる問題 #編集部のラジオ
#07 Maggie’s Organicsのクルーソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド