FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

厚みを感じさせる夏の足元。今年はスポサンじゃなく、普通のサンダルが欲しい件。

年々早くなるサンダルデビューの時期

先週、今年のサンダルデビューをした編集長Yです。5月にサンダルを履くというのは、恐らく人生初。さすがに早いだろ…と思いましたが、街中で歩く人の足元を見てみると、意外にもうサンダル履いてる人が多い模様。

ということは、皆がサンダルを買う時期も早くなっているということ。そこで今回は例年より少し早めに、今年注目のレザーサンダルをがっつり集めてみました。スポサンムードに少し飽きたという方、今年は大人に夏の足元をキメちゃいましょう。

オールレザーのザ・大人サンダル

normal_d28a7039

紹介したスタッフ
Euphonica 井本

イタリア・トスカーナにて1960年に発足し、今も現地でハンドメイドによる生産を続ける『EL CAMPERO(エル・カンペーロ)』。こちらは現地の名産品である植物タンニンで鞣された革を、金具を除く全パーツに使用した贅沢な一足。履き込むごとに深い艶を増していく、ザ・大人のサンダルです。

スポサンとは一線を画する上品さ

normal_3c86143b

紹介したスタッフ
アンルート 二子玉川 HIRONOSUKE HORI

シンプルで上品な見た目が魅力的な『foot the coacher(フットザコーチャー)』のサンダル。しなやかなステアハイド素材のアッパーに、底面には同ブランドの革靴にも使用されている「ルフトソール」を採用。そしてフットベッドには低反発クッションを敷き、タフさと履き心地を両立。スポサンのように機能性に優れるのに、スポサンとは一線を画する上品な雰囲気が大変グッド。

せっかくの素足なのだから

normal_b549226d

紹介したスタッフ
SEPTIS タイガ

サンダルと言えば欠かせない定番ブランド『Island Slipper(アイランドスリッパ)』。こちらは数あるアイテムの中でもベーシックとされるスウェードサンダル。履いた時のフワっとしたクッション性とソールのグリップの良さは、ぜひ素足で履いて生で実感してほしいところ。また、スタッフのTAIGAさんも言うように、「スポサンソックスを通過した今、素足にスウェードのサンダルは感覚的に新鮮」です。

編集部も太鼓判、押しました

normal_ae8a9416

紹介したスタッフ
ROOT

同じく『Island Slipper(アイランドスリッパ)』より、スムースレザーを使用したスライドサンダル。気負いのないシンプルなデザインなのに、どこか品のある雰囲気が良いんです。ちなみに、去年店頭で見かけたとき、編集部一同は絶賛でした。

レザー使いから分かる高級感

normal_8960f8bc

紹介したスタッフ
LINKS 酒井 浩平

高級感が漂うレザー使いがソソる『theSakaki(ザ・サカキ)』の定番シリーズ“動着”から提案されるスライドサンダル。皮革産業が盛んな浅草にて生産を行ったということで、アッパーには牛革、甲部分には弾力性のあるクッションを配し、しっかりと足の甲部分をカバー。インソールには通気性に優れた豚革、アウトソールには軽量で耐久性・クッション性に優れたEVAソールと、デザイン・機能面ともに抜かりなし。これぞ逸品と呼べる一足。

インパクト大

normal_af4595af

紹介したスタッフ
LICLE

『roundabout(ラウンダバウト)』と『DOUBLE FOOT WEAR(ダブルフットウェア)』のダブルネームによるレザーサンダルは、アッパーのアンゴラ・ベロアがとにかく目を引きます。スタイリングの目玉になってくれる特徴的な見た目というだけでもグッドですが、テープでフィッティングを変えられたり、クッション性のあるインソールを採用していたりと、機能面もばっちり。インパクト、履き心地ともに大です。

民族物が気になる今季

normal_ed6b8cc7

紹介したスタッフ
LILY kosuke kato

メキシコの伝統民芸品である「ワラチ」に惹かれてアメリカでスタートした『Chubasco(チュバスコ)』のアイテムは、ワラチの伝統工芸の職人さんによるハンドメイドにより作られたもの。サーフィンやキャンプが好きなスタッフたちが、アウトドアで使えるように改良したというワラチは、柔らかいレザーを使っているので、靴ずれしにくく、履き心地も良好。

リラックス感と上品さのある変化球

normal_07a97839

紹介したスタッフ
wien

コスパに優れたスウェーデン産のサボ『AM-Toffeln(エーエムトッフェルン)』の100は、タフで耐久性の高い木製の中底に革製のアッパーがステープルで止められた伝統的デザインがナイスな一足。今年注目のサボは、サンダルよりもフォーマルな佇まいなので、カジュアルになりがちな夏のスタイリングをちょっとだけ引き締めてくれそうな予感。

去年まではハイテクな見た目のサンダルが人気でしたが、今年はこれくらいシンプルなサンダルが気分。ただ、先日買ったサンダルを素足で履いていたら、思いっきり擦って怪我したので今年もサンダルにソックスは合わせる必要がありそう。他の投稿にスライドサンダルと相性の良い、蒸れないソックスが提案されていたので、そちらも合わせて参考にしたいです。

MORE FOR YOU

ナイキのナイロンショーツ、ペンデルトンのブランケットetc.|今週末の買い物メモ#01
ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。
2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで