FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

軍モノ好き必見。ミリタリーアイテムにはこのショルダーバッグが合うんだってさ。

ミリタリーは比較的なんでも合うからスタイリングに組み入れやすいですよね。でも、スタイリングは装飾品も含めてのことを指しており、その中で皆さん共通して身に着けているものといえばバッグになる訳です。ミリタリーのアイテムとバッグとの相性を考えたりしたことありますか?

ということで今回はミリタリーアイテムに合う、今引っ張りだこのショルダーバッグをご紹介。軽装好みの方、軍モノ好きの方、総じて服好きの方、必見です。ではでは、ご覧ください。

映える質実剛健のホワイト

ss00917
bagjack – hipbag ¥12,744 (tax inc.)

素材に使用しているのは、リップストップナイロン。万が一、穴が開いてもそれ以上の進行を妨げてくれる高機能素材です。また収納スペースも2つに区切られており使い勝手も良く、ジップは止水を採用しているため防水性も兼ねています。フェスや小旅行、ちょっとした外出時に重宝するアイテムです。カーキのアイテムには映える白が調子良し。

ユニークなデザインで存在感を

ss00918
Edwina Hoerl – ショルダーバッグ ¥21,060 (tax inc.)

持ち手をかなり長く設定されたこちらのアイテム。その長い持ち手を調整することで、肩掛けから斜め掛けまで多様な使い方で背負うことができます。また生地にはオリジナルで作られたドビー織りを使用し、豊かな表情と柔らかな肌触りを演出。野暮ったいイメージをもつミリタリーアイテムには、このぐらいデザインが効いたバッグがあるとスタイリングにバランス感が生まれそうです。昨年の象をモチーフにしたバッグといい、毎シーズン楽しませてくれますね、エドウィナさん。

大人も背負えるショルダー

ss00919
DSPTCH – ショルダーバッグ ¥27,000 (tax inc.)

バリスティックナイロンを使用しているため、ハリのある質感で耐久性に長けた仕様。背中に当たる部分はメッシュになっており通気性があり、容易く蒸れないです。また、子供っぽく見えてしまいがちなショルダーですが、この見た目。大人も気兼ねなく掛けられます。ミルスペックを念頭に入れたデザインのものを作る同ブランドだけあって、こちら、かなりのハイスペックの持ち主ですぞ。無骨なミリタリーアイテムと合わせたら、尚且つカッコいいです。

ミルスペックを添えるだけ

ss00920
F/CE.® – SATIN 3WAY HELMET ¥21,600 (tax inc.)

「破れやすい」や「傷つきやすい」といった耐久性においてデメリットの要素が強いサテンですが、こちらは随一の強度を誇る素材コーデュラナイロンを使用することで強度における不安要素をカバー。そのため光沢感あり、ライトで滑らかというサテンのいいとこどりをした優等生。持っても肩掛けでも背負ってもいい3wayで勝手も効き、収納力もしっかり備わっているので申し分ないです。カーキのアイテムにはミルスペックを持つバッグを添えれば、GOODということで締めさせていただきます。

合わないなんてことない拘りの染色で生まれた色味

ss00921
SLOW – ショルダーバッグL ¥17,280 (tax inc.)

染色への拘りが頭一つ抜きん出ている同ブランド。こちらのアイテムもそんな同ブランドの特徴が色濃く反映した一品に仕上がっています。ボディに使用したコットンキャンバス地はタンニン染めによって使い込むごとに深みの増す経年変化を楽しめる仕様に。また、ベルトに使用した栃木レザー製のヌメ革は上質なオイルを含ませ光沢を生み出しています。ここまでのクオリティーをみせてこの値段は嬉しい限りですね。カーキとの相性の良さが、目に見えますね。

冬に着るミリタリーアイテム、N-3Bとも好相性は確か。今買っておくのが正攻法ですよ。

本記事で気になるショルダーバッグがあった方はぜひ提案してくれたショップへ。また、自分もショップスタッフから服を提案してもらいたい、という方はアプリをDLしてみてくださいね。

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  2. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド