FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これさえあれば電車も安心。汗ジミが目立たないトップスをご紹介。

夏場、一番の悩みである「汗ジミ」

どれだけ薄着をして涼しい格好をしても、夏の汗からは逃げられない。逃げられない結果が汗ジミとして現れる…。どんなにキメキメのスタイリングをしたところで、それを台無しにするほどの破壊力が…あぁ、もし汗ジミが出ない、いや目立たないトップスがあれば…。

ということで今回は、ショップスタッフが教えてくれた、そんな夏に効くトップスをご紹介。速乾、色合い、加工、いろいろな方法で汗ジミは隠せる模様。本格的な夏に入る前の今だからこそ、要チェックを。

速乾性のリネンで

normal_39eb8ff1
tim. – Linen Cuba Shirts ¥32,400 (tax inc.)

サラッとした着心地を味わえる、こちらのキューバシャツ。リネン素材なので汗をかいてもすぐ乾く速乾性に、蒸し暑い日も快適に過ごすことができる通気性を持った、清涼感のある一枚。柔軟剤を使用せずに洗濯することによりハリのある風合いに変わっていくため、着込んで行くことで変化を楽しめます。キューバシャツの表情が程よいアクセントになり、簡素になりがちな夏のスタイリングにも効果的なのでは。

多色使いで紛らわす

normal_80800666
THE BAGGY – MADRAS CHECK SHIRTS ¥9,504 (tax inc.)

多色使いのマドラスチェックが汗を目立ちにくくしてくれる、こちらのプルオーバーシャツ。サラッとした肌触りと着心地の良く軽い生地感で、通気性も抜群。古い織り機によって、忠実に再現された手織りのようなネップがこれまた乙。身頃にもよ余裕があるシルエットで、生地、パターン共にこれからの季節活躍してくれること間違いなしです。

そもそも触れさせないドルマンスリーブ

normal_83bec03e
MAINTENANT – NEW SHAPE T-SHIRT ¥10,800 (tax inc.)

やっぱり汗が一番気になる場所は脇。ドルマンスリーブのこちらのTシャツなら脇が広がっている形になっているため密着度が低く、汗ジミになりにくいシルエット。オーバーサイズのシルエットとドレープ感が、今までにない都会的で洗礼された印象。汗ジミを目立たせないポイントを知りたい方は是非、スタッフ 一明さんのコメントをご覧ください。

速乾性に優れたパイル地で

normal_10b4f5e7
HAVERSACK – 別注パイルTシャツ ¥12,960 (tax inc.)

柔らかな着心地でリラックスした雰囲気を持つ、パイル地のTシャツ。吸水性・速乾性に優れているので汗をかいても快適に過ごすことができます。深みがありつつも、ショーツなんかと合わせて気軽に出かけたくなるような夏らしい色合いもGOOD。ゆとりのあるサイズ感とボートネックのシルエットも爽やかであります。

あのグレーでも汗が目立たない

normal_aebb9bc3
Audience – 天竺Vネックポケット付き半袖カットソー ¥4,104 (tax inc.)

一番汗が目立つグレイ(!)なのに、汗ジミがでないという、こちらの半袖カットソー。裏面の水分が生地に浸透しても、表面に色が出てこないようにする「ナノシア加工」を施しているため、汗をかいてもほとんど目立たないのだとか。そして、絶妙な光沢と艶やかな質感、そこに加わった杢調のムラ感が、ただの機能性カットソーではないことを証明してくれます。

気になるトップスがあった方はぜひお早めに提案してくれたショップへ。また、自分も気になるアイテムがあるという方はぜひアプリでショップスタッフに聞いてみてはいかがでしょう。

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  3. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選