FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

夏目前ですが、ちょっとここらでショップの一押しデニムをチェックしておきましょう。

選んで、試着して、買う。

これが店頭に足を運んだ時のベーシックな購買の流れになるわけですが、前情報としてショップの一押しというのを知っていても面白いですよね。そこで今回は圧倒的馴染み深いアイテム、デニムパンツをご紹介。ショップ一押しのデニム、気にならずにはいられないですよね。春夏秋冬穿けるパンツなので、この時期新調しても世話ないですよ。ではでは、どうぞご覧ください。

ふくらみあるシルエットとソフトな触感

ss00936
NEEDLES – DARTS JEAN PANT COTTON TENCEL DENIM ¥22,680 (tax inc.)

ウェストと裾部分にダーツを施すことで、膨らみのある独特なシルエットに仕上がったこちらの一本。しっとり柔らかな手触りのテンセルと、しっかりした肌触りのコットンを織り上げた生地に製品洗いを加えているため、デニム本来の堅さは軽減され、ソフトで快適な穿き心地に。生地と施されたダーツによってなされる落ち感は今の気分にぴったりですよね。デニムオンデニムは見て取れる通り、十中八九間違いなしでしょう。

ダンディーな男の愛用品

ss00937
BONCOURA – denim pants ¥30,240 (tax inc.)

ディテールの変化が著しく施されたリーバイス66モデルをモチーフに作られたこちらの一本は、ヴィンテージの風合い感じるもの。随所に施されたディテールは同ブランド流石の腕前。生地や糸等々もディテールさながらの拘りを感じさせます。使い込むことで自分の足に馴染んでいくため、愛用品にするならばこちらで決。

黒×インディゴデニム×希少性

ss00938
3sixteen – SL-120x ¥32,184 (tax inc.)

同ブランドオリジナルで製作されたインディゴ×黒のインディゴセルビッチを使用したこちらの一本は、希少性も高いとのことで見逃せません。シルエットは細身でスッキリとした印象を見受けられる膝下ストレート。生地からディテールまで尽くされた拘りは、店主が穿き込んだサンプルを交えながら綴られるブログをご覧ください。目を見張るものがあります。

持っておくべき大人のデニム

ss00939
orslow – スタンダードデニムパンツ105 ¥21,384 (tax inc.)

デニムに定評ある同ブランドの定番品がこちら。日本人の体形に絶妙にフィットするシルエットが特徴的で、細部への拘りはヴィンテージの薫り漂う仕上がり。またワンウォッシュなので、経年変化を楽しむことも。同ブランドのデニム、大人ならば一本は持っておきたいところです。

オールアメリカ製デニム

f32a5efd0e48b9506681
TELLASON – CONE DENIM 14.75oz SLIM TAPERED ONE WASH ¥25,920 (tax inc.)

アメリカで人気を博すこちらの一本は、綺麗なテーパードがかかったスリムタイプ。随所への拘りはLEVI’Sへの敬意を感じるもの。すべてUSA製のものを使用し、生産地もまた然り。デザイナーのデニムへの拘りと愛を感じる一本です。

夏場はアロハシャツにデニムパンツ、足元はサンダルで一丁上がりです。いつどんな時も頼れるパンツはデニムと自負しております。

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介