FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

そろそろシルエットGOODな無地T&ポロシャツが欲しい頃なのでは?

シャツやジャケットに目がいってTシャツ類を疎かにしてないですか?

インナーとして影を潜めていた4〜5月。しかしこの時期になってくると一枚で着用する場面が増え、シルエットや色、ディテール諸々が気になってくると思います。アウターで見えないから…といったごまかしはもう通用しないので、ちょっとここらでいいものをチェックしておきましょう。

そこで今回は、シルエットの綺麗なTシャツ&ポロシャツをご紹介。Tシャツとポロシャツを紹介するといいつつも、その比重がちょっと偏っていますので、そこらへんはご愛嬌ということで。そんなことを踏まえた上で、ぜひご一読を。

小洒落感の中に安心と安定感

ss00964
ENGINEERED GARMENTS – WORKADAY CROSSING CREW TEE ¥8,100 (tax inc.)

ブランド定番でリリースしているこちらの一枚。クロスオーバーネック(フロントが重なり合う襟部分)と裾に配されたスリットが特徴的。小洒落感の中に安心と安定感があり、どのアイテムとも相性が良いです。“WORKADAY”と称されている通り、ヘビーに着用したいところ。そうなると、何枚も持っておきたいですね。

サイを代表する三本指の一指

ss00972
SCYE BASICS – 40/1鹿の子 ポロシャツ ¥11,880 (tax inc.)

お馴染みとも言える同ブランドのポロシャツ。同ブランドならではのパターンと縫製技術によって生まれる綺麗なシルエットはご覧通り健在。袖を通せばそれ以上の体験が待ちわびた一着です。フィッシュテール(裾が前より後の方が長いこと)でデザイン性の高さも視覚的に垣間見え、ビジカジ筆頭の呼び声高し。

信じられないアメリカ製

ss00965
GRAB IN HOLLYWOOD – All Cut Short Sleeve ¥6,372 (tax inc.)

これがアメリカ製なのかと思わず唸るこちらの一枚。アメリカ製(USブランド)特有の無骨なシルエットやハリのある生地感はなく、柔らかな印象を受けますよね。でも実は着込むほどに風合いが良くなるという、アメリカ製ならではの特徴はしっかり持っているというのがポイントなんです。襟、袖、裾は一様に切りっぱなし加工が施されており、袖と裾には折り返しで縫い合わせることで丸みを帯びた仕上がりに。この今だからこそ光るデザインがGood!

一体化したボディと袖

ss00966
roundabout – pocket tee ¥8,640 (tax inc.)

一見ベーシックに見えるこちらですが、ボディと袖が一体化しており、縫い代が肌に当たるストレスを軽減したデザインになっています。素材に高品質なインド綿ポンチを使用しており、ソフトでしっとりとした風合いを確保。縫製と素材選びによって肩肘張らずな着心地を演出した至極の一枚です。

落ち綿はイケメン

ss00967
REMI RELIEF – リミテッドロングウォッシュTEE ¥7,344 (tax inc.)

同ブランドお馴染みのロングウォッシュ加工によって、自然な経年変化を生み出すと共に、滑らかな肌触りを表現しています。また素材にオーガニックコットンの落ち綿を使用しているため、イメージもすこぶる良いですね。細身のシルエットのため、スタッフさんがおっしゃる通り、サイズアップしてゆったり着用しても上々。

さすがキャンバー、強固な作り

ss00968
CAMBER – S/S HENLEY POCKET TEE ¥7,452 (tax inc.)

MAX WEIGHTと言われるコットン100%の肉厚な生地の採用に加え、強固な縫製。如何にもアメリカ製と言えるこちらの一枚。ロンTやニットで主に拝見するヘンリーネックを半袖に落とし込むデザインが珍品の薫り漂うもの。着込むごとに風合い増す仕様は、永く愛用するならもってこいですね。

温故知新の別注

ss00969
Le minor – solid basque S/S shirt ¥11,880 (tax inc.)

同ブランドの代名詞ともいえるバスクシャツをMARBLEが別注したこちらの一枚。別注ポイントは昔の糸番手を使用させ、頑丈な作りに。一度袖を通したらそのしっかりとした生地感に病みつきになるほどのこと。そのため、家庭用洗濯機での洗いを可能にさせ、実用性もかなり高くデイリーな着用が見込めます。

生地の切替がミソ

ss00970
Folk – CONTRAST SLEEVE TEE LEMON ¥11,340 (tax inc.)

ドライなタッチの生地を身頃に、袖には滑らかな肌触りの生地を使用した、捻りのあるデザインのこちらの一枚。生地から糸までを全て同色で染め上げる、製品染で表現された独特でビビッドなイエローが春夏気分にしてくれますよね。モノトーンに食傷気味の方、オススメです。

とことんフランス仕様

ss00971
DE BONNE FACTURE – FRENCH COTTON HENLY ¥17,280 (tax inc.)

フレンチコットンの鹿の子地で作られたヘンリーネックが特徴的なこちらの一枚。シンプルで清潔感のある佇まいは、女性受けもすこぶる調子が良さそう。袖もフレンチスリーブで若干短めに設定され、ところんフランスっぽく。ジャケットと合わせたら、Tシャツにはないアダルトな雰囲気を醸し出せそうです。

柄物が今季のトレンドなどといわれていますが、なんだかんだ無地は活躍してくれるので、持っていて損ということはほぼ確ないでしょう。また夏モノなので、冬モノと比べ値段も抑えられているため、お手ごろですし。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド