FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

個性を丸く表現。見た目はベーシックだけど、どこか個性的なTシャツが欲しくないですか?

ベーシックなアイテムに食傷気味のみなさま。

毎年恒例の無地やワンポイント、ブランドロゴTシャツとのサマーライフはいかがでしょうか、正直、変化のない月日はつまらないですよね。かといい、急な舵きりは周りからの目も気になるし、勇気がいるもの。

そこで今回は、ベーシックという肩書はそのままに、どこか個性的な部分を感じるTシャツをご紹介。周りから「かっこいい」と言われるか、いじられるかは分かりませんが、ぜひ。

プリントでなく刺繍だからいいんです。

ss01067
TaaKK – HELLO NEW YORK TShirt ¥7,776 (tax inc.)

“HELLO NEW YORK”のロゴを刺繍で施すことでベーシックでいて、一風違う一枚に仕上がっています。素材には厚みのしっかりとしたコットンを使用しているので、まるでニットのような風合いを持っているとのこと。同ブランドならではの一捻りあるデザインはインナーとしてもアウターを殺さない程度のアクセントで、一枚ならその存在感を十二分に発揮してくれます。

隠された小さなポケット

ss01068
after dark – ポケットプリントポケット付Tシャツ ¥6,264 (tax inc.)

お題通り、見た目はスタンダードなポケT。しかし、よく見ると分かるホームベース型のポケットはプリント。尚且つ驚きなのが、そこに紛れて極小のポケットが配されていること。そんなネタ要員としても一役買ってくれそうなこちらは、デニムで主に用いられることの多いアメリカ綿の空紡糸を使用した、ソフトでザックリとした質感が特徴的。ベーシックなポケTに飽きた方はぜひ、こちらを。

ムーンウォークを月で

ss01069
White line – Kurry Tee ¥8,100 (tax inc.)

White Lineと人気のグラフィックアーティストのKurryのコラボTがこちら。フロントには大きな満月とそこをムーンウォークするキングオブポップの姿がプリントされています。またボディには同ブランドのオリジナルのものを仕様しているため、着心地諸々の心配は無用。兎角このシャレッ気の利いたデザインを楽しんでいただきたい。

西海岸の風を感じます。

ss01070
MNKR – High Life プリントTシャツ ホワイト ¥5,940 (tax inc.)

イラストの緩さと西海岸的な雰囲気が絶妙なこちらの一枚。左胸部分に入ったワンポイントだけでなく、バックにもグラフィックが大胆にあしらわれ、存在感は抜群。LA拠点に活動するブランドだけあって、西海岸の空気感を存分に堪能することができます。ライトオンスで丸胴、そしてUSファブリック使用と、本格派ならではの仕様にも高揚しますね。

GOOD×3の一枚

ss01071
GROUPIE – PRINT TEE ¥6,480 (tax inc.)

ブラックのボディにGOOD×3の金字プリントが一層映えるこちらの一枚。シンプルな見た目で汎用性の高さを感じつつも、どこか合わせるのに難航してしまいそうな個性をもっていますよね。私的にはジャケットに仕込んで、少々抜けた緩いスタイリングにするのが好きかも。

ストリート好きなら持っておくべき

ss01072
HOMBRE Nino – S/S PRINT TEE ¥7,020 (tax inc.)

MU-STARSのメンバーの一員であり、ディレクターの上山悠二氏がデザインを手がけたこちらの一枚。同ブランドらしさも感じながら、上川氏の独創的なプリントが目を引きますね。ストリートな装い好きには、まず持っていてほしいアイテムです。

面白いブランドコンセプト下で、落とし込まれた一枚

ss01073
SASSAFRAS – SEED BOMB T WHITE×GREEN ¥7,020 (tax inc.)

ガーデニングをする為の機能的な洋服を開発する同ブランド。こちらの一枚はそんなブランドコンセプトを踏襲したようなフロントに配されたプリントデザインが魅力的。またウォッシュ加工を施した、滑らかなコットン生地を採用しているため、滑らかで着心地良好。洗濯してもへこたれず、タフな作り。端的に面白い一枚ですね。

切り取られたワンシーン

ss01074
cleaveland – 「Was saying」 C/Short sleeve pullover black ¥5,184 (tax inc.)

ブランドエディターがもっとも感銘を受けた映画の一部を切り取って表現したというこちらのTシャツ。ナチュラルでざっくりとした風合いに、シンプルな英字プリントがいい塩梅な一枚。シームレスな丸胴編みとなっているので着心地が良く、作りも丈夫です。4サイズ展開のため、お好みのサイズをお選びください。

Tシャツは他のアイテムと違い、こういったユニークさがあってよいですよね。置きにいってはつまらないですし、今夏はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド