FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

涼しく穿ける+モテる?ショップスタッフ太鼓判のおすすめサマーパンツをご紹介します!

いくらTシャツ+ショーツ+サンダルの究極の薄手スタイルをしようと、素材が素材でそれなければ、清涼感は味わえない。そんな心の叫びを文字に起こしたPOSTがこちら、「涼しく穿ける(モテる)オススメサマーパンツを教えてください」

涼しいとモテるを並べてくる感じがまた、晴れ晴れとした夏という一般的解釈とは相反する、何やら厭らしい匂いを感じさせますが、そんなことはさておき、今回はそんな夏にもってこい、且つモテるパンツをご紹介します。では、ご覧ください。

実用性込みで優等生

ss01075
[Milok] – UTILITY PANTS/INDIGO/TOKYO LIMITED ¥30,240 (tax inc.)

素材はサマーウールと機能性ポリエステル糸を混紡した上質なライトデニム(綾織り)を使用。伸縮性がありシワになりにくく、家庭での水洗いが可能とのこと。且つ穿き心地もよいという文句なしのアイテムです。

またグッとかかったテーパードにより、綺麗で上品なシルエットを演出。随所に施されたディテールで仄かに薫るワーク的要素とベーシックなデニムパンツでは括れない仕上がりがまたGOOD。ジャケットと合わせても、はたまたオーバーサイズのアイテムと合わせても、その振り幅関係なく適応してくれ、モテることはほぼ確でしょう。

計算されたモノづくり

ss01076
S.E.H KELLY – NORTHERN IRISH WORKING LINEN NARROW TROUSERS ¥62,640 (tax inc.)

リネン100%の涼しさ折り紙付きのこちらは、すべて自国生産によって生まれたブランドの拘り感じる一本。また使用しているリネンは涼しいだけでなく、柔らかく動きやい、そして穿き心地も良いという特長をもち、この時期にぴったり。

スッキリとしたシルエットでワイドパンツとは一変、かなり大人的。やはり大人の男性としてモテを意識するのならば、ショーツでもなくワイドパンツでもなく、細身でしょう。かといい、スキニーではちょっと毛色違い。こちらは少しのゆとりを備えているため、モテるというワードにも対応してくれる逸品です。

高品質、そして優しいショーツに一本

ss01077
cleaveland – 「Jolted in a rocker」 c/s S/trousers ¥17,280 (tax inc.)

独特な光沢感を持つ、高級編地を使用したこちらのショーツ。ワイドなシルエットとドローコード仕様のおかげで、体型・年齢・性別を問わず穿くことができます。ガルゼ目のラフな表情が、シンプルながらもさりげなく差別化してくれますよ。大抵のショーツがどうしても少年っぽく見えてしまいますが、こちらは「大人っぽく見えるショーツ」。そんな言葉がお似合いな一本です。こちらでぜひ、モテてください。

もちろん、モテるには個人差がありますので、ご了承くださいませ。服装で外見をクリアしたら、あとは内面次第。内面磨きを怠らず、夏にモテていきましょう!

MORE FOR YOU

スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。