FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「Tシャツは一周した」次の欲しいモノって意外と羽織ものだったり?

弊社アプリ内でもTシャツのPOSTを見る機会が多いのですが、そろそろ需要が満たされたんじゃないかな。

ということで、今回はそんなTシャツに合う薄手のトップスをご紹介。夏でありながら、いまだ気温差の激しいこの時期。やはりちょっとした肌寒いときにサッと羽織れるモノが恋しくなりますよね。そんな時に重宝するアイテムが揃っていますので、ぜひご覧ください。

ジャガード織でなされた花柄

ss01082
TONSURE – S/S Bowling Shirt ¥30,240 (tax inc.)

花柄をジャガード織りで表現したコットンを生地に使用し、薄手でサラッとした肌触り。開襟仕様でトレンドを押さえ、ボックスシルエットでゆとりのあるワイドな身幅になっているため、着用姿が至極綺麗。またボタンにはボディと同布の布張りボタンを使用し、細部の拘りも抜け目のなさは流石の一言。無地Tの上に羽織れば、もう上出来でしょう。

仕立てられたのはスーツ生地

ss01084
[Milok] – OPEN-COLLAR JKT/WHITE ¥34,560 (tax inc.)

ポリエステルとレーヨンを素材に使用し、水洗い可能でシワになりにくい性格の持ち主。フロントがZIP仕様になっており、ベーシックなものと一線を画すデザインとなっています。風通しを考慮に入れたゆとりのあるサイズ感で、着心地上々。カジュアルな開襟シャツでありながら、スーツ生地を採用しているため大人的でシックな印象。大人ならば、持っておくべきですよ。

ボタンで一癖

ss01086
Folk – POP STUD SHIRT NAVY ¥21,600 (tax inc.)

ガーゼのように柔らかく良好な肌触りの綿麻混紡生地を採用したこちら。注目すべき点は、ボタン。日本製のマット加工が施されたプラスチックスナップ釦が付けられており、プラスチックボタンとは一味違った雰囲気を纏っています。さらに、同ブランドお馴染みのフェイクの胸ポケデザインも健在。カジュアルで抜けた感じがGOODです。

究極の実用性、待ったなしでどうぞ

ss01083
DEEPER’S WEAR – FAST PASS ACTIVE SHIRTS ¥12,960 (tax inc.)

羽織りモノを連投したい方はこちらをセレクトすべし。軽量で速乾性に長けたポリエステル100%使用しているため、洗濯して3時間後には乾いている状態になります。且つシワになりにくいので、アイロンの登場頻度も低め。また生地には見えないに等しいほどの穴が開いており通気性の高さも確保していると、夏の生活ニーズに答えてくれる一枚となっています。

魅惑のコンパクトスピン糸

ss01087
Soglia – Doll Cardigan ¥13,824 (tax inc.)

インド綿を使用した、毛羽立ちを抑えるコンパクトスピン糸で織られた生地を採用。シワになりにくく、型崩れもしにくい、そしてサラッとした着心地と実用性の高さを伺える一枚。デザインはエルボーパッチがアクセントになりつつ、カジュアル感を演出してくれ、Tシャツの上にサッと羽織れば、たちまち洒脱な印象に。バッグに忍び込むSoglia、いかがでしょう。

エアコンの風が涼しいというよりか、肌寒いと感じる、この時期。自宅ならば温度調節できるけど、電車やお店、仕事場はそうにはいかないので、こういうトップス一枚は持っておいたほうがいいかと。

MORE FOR YOU

今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!

RANKING

  1. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  2. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  3. 今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。