FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

服装は軽くしても、財布は軽くさせない。リーズナブルな価格のショーツ6選

夏を涼しく過ごすためのアイテムとしてショーツを今まで紹介してきましたが、「正直夏だけしか使わないアイテムにそんなにお金はだせない」、「長年使えるアウターやオールシーズン着用できるモノなら多少高くても頷けるけど、何万もするショーツだと手が出しにくい」…という意見の方もいるはず。

そこで今回は、リーズナブルなのにイカしてるショーツをまとめてみました。安価だけど拘りがあり、安っぽさなんて微塵も感じない至極の逸品。ぜひご覧ください。

配色の切り替えが魅力的

normal_cc8fe0f5
ROTAR – Crazy pattern easy shorts ¥12,960 (tax inc.)

ウエストのゴムによりストレスフリーで穿け、洗うたびに風合いが増していくこちらのショーツ。膝丈の程よい丈感はスタイリングに取り入れやすく、膝上が苦手な方にもオススメですよ。左下に施されたブランドロゴの刺繍がアクセントに。味のある色味と切り替えの配色が独特なこちらのショーツは、白Tと合わせても物足りなさは感じません。

見渡す限り180度、圧倒的コスパ

normal_4cfc2dcc
Coochucamp – Happy Shorts ¥11,664 (tax inc.)

後ろ右ポケットにはベルクロを配し、またポケットから物が落ちづらい構造になっているなど、細部にまで拘られたハッピーショーツ。クライミングショーツをモチーフに作られているため、股部分は180度開脚できるという、これからどんどん動き回る季節に頼もしい一着となっています。そんなアウトドアに適したアイテムですが、鮮やかなカラーリングによりタウンユースとしてももちろんOK。これだけのデザイン、機能を持ってして、このプライス。脱帽です。

そのまま海へダイブ

7af9a35ea2bfd68c5efd
THOUSAND MILE – athletic shorts ¥8,100 (tax inc.)

Made in USAを貫き、オリジナリティー溢れるこちらのショーツ。フロントのサイドポケットとヒップポケットの3ポケットが付いているので、アウトドアやフェスはもちろん、荷物が少ない方ならバッグを持たずに出かけることができますね。またインナーパンツ付きでそのまま海に入ることができる(!)など、持っておけばこの夏絶対に重宝するはず。

地味すぎず派手すぎない

normal_da1aba12
J.CREW – 9” GRAMERCY SHORTS ¥7,980 (tax inc.)

アメリカで話題沸騰中のブランドから、リリースされたこちらのチノのショーツ。地味すぎず派手すぎない落ち着いた印象を持つチェック柄は、大人の男性にピッタリ。子供っぽいというイメージを持つ方でもこれなら手が出しやすいのでは。若干膝上の絶妙な丈感もこなれ感があってGood!

スウェット生地でリラックスして快適に

normal_e466ce50
Audience – 裏毛 イージーショーツ AUD3377 ¥7,020 (tax inc.)

上質かつ軽量なスウェット生地を採用したこちらのショーツ。ラフに穿けて快適に過ごせる素材感で、ちょっとした外出にも最適です。スウェットの落ち着いた雰囲気を持つので、グラフィックTなどちょっとインパクトのあるトップスと相性が良さそうですね。

リラックス感があるのに野暮ったくない

normal_8ac70278
BETTER – SWEAT SHORTS HEAVY WEIGHT FLEECE ¥8,424 (tax inc.)

シンプルかつリラックスしたスタイルですが、野暮ったさは全く感じさせない佇まい。すっきりとしたシルエットなので、シャツと合わせれば綺麗めスタイルになり、ラフなTシャツやカットソーと合わせればメリハリのついた印象になりますよ。見た目だけでなく、ドライな質感でサラッと穿くことができこのプライス、リピーターが多いのも納得です。

高いアイテムを身につければいいってもんじゃない。高価なものでなくても上質でイケてるものはたくさんあり、それをサラッと着こなしてる人はズバ抜けてかっこいいんです。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】チェコ軍のカモ柄フィールドコートなら周りとはかぶりません。
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド