FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「お洒落は足元から」は靴だけじゃない?アンクル丈のパンツ8本。

足元≠靴だけ

「お洒落は足元から」という通説がありますが、おしゃれは靴だけに非ず。それを引き立てながらも引き立てられるパンツが必要。

ということで今回は、それアンクル丈パンツをご紹介。素肌の露出で漂うアダルト感、清潔感が出ることから一本は持っておくべきですよ。では、ご覧ください。

伊達でないメゾンブランドの経歴

ss01148
lideal – Pure ¥19,440 (tax inc.)

ゆとりをもたせた腰回りに、膝下からテーパードをきかせ、流麗なシルエットに仕上げたこちらのパンツ。少々窮屈な印象を受けてしまいそうなシルエットですが、こちらもストレッチが入っているため、穿き心地は快適。メゾンブランドで培ってきた経歴は伊達ではないですね。流石の一言に尽きます。

別注カラーがこれまたいい

ss01149
Self×MANUAL ALPHABET – 2WAY STRETCH ANKLE PANTS ¥12,700 (tax inc.)

MARBLEのオリジナルブランド、SELFがMANUAL ALPHABETのトラウザーをミッドグレーとダークネイビーでカラー別注。アイテム名に記載されている通り、縦横に伸縮する2wayストレッチを混紡しているため、細身でありながら可動域はかなり広めで、ジャージのように楽な穿き心地とのこと。2色買いも視野に入ってきました。

コンプレックスさえも克服

ss01150
[Milok] – 1TUCK PANTS/TOKYO LIMITED ¥27,000 (tax inc.)

小松精練が製作しているウルトラストレッチ素材を使用したこちらの一本は、同ブランドデザイナーの足へのコンプレックスから生まれたパンツ。素材とテーパードによって、体形をカバーしつつも綺麗なシルエットに。またポケット・裾デザイン等々の細部への拘りも抜かりなく、「同ブランド伝説のパンツ」と称される所以も頷けます。

ボンディング素材で一味、二味

ss01151
MAINTENANT – NY T/C JERSEY BONDING WASH NEW TUCK PANTS ¥25,920 (tax inc.)

表地にシャリ感と光沢のあるナイロンを、裏地には良好な肌触りと優れた吸湿性が特徴のコットンポリ素材を使用。見た目とは想像つかない心地よい穿き心地とのこと。またシルエットもテーパードが効いているため、合わせる靴もそれほど選ぶことがなさそうです。遊び心を利かせるならば、こちらで決。

ワイドで上品で大人的

ss01145
STILL BY HAND – ワイドスラックス PT0272 – ブルー ¥17,280 (tax inc.)

少々ワイド感のあるこちらのスラックスは、コットンポリの軽快な素材を使用しながらもサマーウールのような落ち着いた表情が目を引く一本。裾はダブル仕様でカジュアル感をプラス。ワイドシルエットでありながら、爽やか。大人ならば持っておきたいですね。

ベルトとのダブルスで

ss01146
Audience – 馬布ストレッチ2タックアンクルパンツ ¥12,744 (tax inc.)

薄手で丈夫なホースクロスを生地に採用しながら、混紡したストレッチ糸で穿き心地も併せ持つこちらの一本。緩やかにかかったテーパードシルエットはビジカジでも重宝できる出で立ちに。合わせているベルトで一癖つけていきたいですね。

日本国内での拘り、刺繍でワンポイント

ss01147
ROTAR – Stretch 9 length tapered chino ¥15,120 (tax inc.)

薄手で清涼感のある素材を使用したこちらは、見て取れる通り、細身のシルエットでスッキリとした印象をもつ一本。またストレッチが入っているため、穿き心地も上等な仕上がりになっています。バックポケットには同ブランドお馴染みのト音記号の刺繍が施され、小洒落感をプラス。

リメイクで野暮ったさを排除

ss01152
TALKING ABOUT THE ABSTRACTION – Re-make Work Pants ¥12,926 (tax inc.)

ヴィンテージディッキーズの古着、デットストックをリメイクしたこちらの一本。野暮ったいダボッとしたシルエットを細身にモディファイし、綺麗に穿けるワークパンツに仕上がっています。バックにはディッキーズのロゴが残っており、粋なデザインもまた一興。

こういった綺麗な細身のパンツは一本持っておくのが吉。ワイドパンツラバーな自分に自戒の念を込めて…。

MORE FOR YOU

メレルを愛でる 〜4月号のポパイを添えて〜 #ととのいま品
【SHOP BLOG】チェコ軍のカモ柄フィールドコートなら周りとはかぶりません。
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド