FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

合わせるトップスは十人十色。ワイドシルエットのショーツをご紹介。

夏だからこそ穿けるパンツ、それがショーツ。

でも、ショーツということだけで敬遠している方もいらっしゃるのではないでしょうか。(僕だけかもしれませんが、)足にピタッとハマる感じに履きづらさを感じてしまうんですよね。ということで、そんなあんまりピタッとくるやつは苦手という方に、今回はワイドシルエットのショーツをご紹介。様々なトップスとの相性が良いアイテムなので、今夏重宝すると思います、ではご覧ください。

同生地ベルトでアクセント

ss01153
LA MOND – MILITARY CLOTH FRENCH SHORTS ¥14,904 (tax inc.)

生地に独特なハリ・シボ感が特徴のミリタリーテントクロスを採用したこちらの一本。行き過ぎていない適度なワイドシルエットで、少年ぽくみえず、大人的に仕上がっています。同生地で配されたベルトがタックインスタイルを一層昇華してくれるので、トップスは迷わず開襟シャツで決。

テキスタイルメーカーによる一本

ss01154
SETTO – SHORT PANTS ¥10,800 (tax inc.)

生地にスーピマコットンを使用しており、しなやかで光沢のある繊細な生地感が特徴。ウェストがゴム仕様のイージータイプに加え、前アイテムとは反対に、膝上丈の仕様。岡山のテキスタイルブランドということで、生地への拘りは流石です。

魅惑のストレッチとタック

ss01156
kelen – Wide tuck big short pants ¥14,040 (tax inc.)

強度と軽量、そして伸縮性に長けたハイブリッドストレッチ素材を使用したこちらの一本。見て取れる通り、シルエットはワイド。さらにタックとプリーツが入ることで、より綺麗なシルエットに。さらにウェストはゴム仕様+ナイロンベルトで着心地上々、アクセントGOOD。一本持っておくと心強いですよ。

さりりげないベルトがここまで映えるミニマルデザイン

ss01168
TONSURE – Oversize Shorts ¥28,080 (tax inc.)

「タックインしてくれよ。」そんなメッセージが伝わってくるタックイン推奨のデニムショーツ。デニムと言えど、比較的軽く柔らかな9ozデニムを使用しているのでこの時期にちょうど良し。ミニマルなデザインなので、合わせる服も選びません。そしてデニムといったら…経年変化ですね。綺麗なショーツですが、ガシガシ履いてほしいです。

高級感ある上品な一本

ss01157
cleaveland – 「Jolted in a rocker」 c/s S/trousers ¥17,280 (tax inc.)

ややワイドなシルエットと、コットンのラフな表情がグッドなトラウザーショーツ。細やかなガルゼ目を特殊編み機により表現しているため、独特の光沢感があり、ショーツだけど上品な雰囲気。ウエストはドローコードになっているので、リラックスして穿けますよ。

大きなフロントポケットが特徴

ss01158
A VONTADE – FATIGUE SHORTS ¥17,280 (tax inc.)

ワーク、ミリタリーをデザインソースにしている同ブランドから、如何にもと言えるこちらの一本。ワイドシルエットはもちろんのこと、フロントに大きく配されたポケットが特徴的。手の入りがよく、容量も大きく非常に勝手が効きます。こちらの一本でポケット不足に悩まず、街に繰り出せそうです。

夏はやっぱりサラッとした肌触り

ss01159
O.N.S – LINEN MODERN SHORT ¥12,701 (tax inc.)

素材はリネン100%、サラッとした肌触りで通気性に長けています。またタックが入っているため、上品に見えるというのはもちろん、腰回りにゆとりをもたせリラックスして穿ける仕上がりに。トレンドの開襟シャツと合わせたら調子良さそうです。

サルエルだけどスマート

ss01161
sofar – SARUERU SHORT PANTS ¥19,440 (tax inc.)

同ブランドが定番でリリースするサルエルショーツも今季はアップデート。サルエルシルエットということで股上は広く設定されながらも、股下は動きやすさを追求した仕上がりでサルエル独特の足のもたつきがありません。ウェストはドローコードでの調節+ゴム仕様で軽快な見た目で、今夏重宝する一本です。

イタリア軍は2タック

8201101f7fd75ed34d8c

DEADSTOCK – ITALIAN ARMY SHORTS ¥6,264 (tax inc.)

イタリア軍陸軍でありながら、2タックが入った綺麗なシルエットを描くこちらの一本。ミリタリーならではのダボッとした主張は弱く、様々なアイテムとの合いそうな予感を感じさせる代物ですね。

斬新なポイントはチェック柄

ss01155
fathom – garage work shots ¥13,824 (tax inc.)

素材にライトオンスの綿ポリツイルを使用しているため、サラっとした肌触りは勿論、汚れやシワになりにくいという実用的な側面も兼ね備えた仕様になっています。ワイドシルエットですが、ノータックトラウザーで上品なお顔立ち。ストリート的要素を組み入れたような、右太もも部にあしらわれたチェック柄がこれまた斬新なデザインで粋ですね。Tシャツ一枚でトップスは十分でしょう。

ショーツ敬遠者の僕としてもやはり、ワイドシルエットはありがたい。且つ膝下丈なら尚更。見た目も大人らしく見えていいですよね。今夏ともにチャレンジしましょ、みなさん。

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド