FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

インナー選びで求める条件は何?この時期レイヤードで活躍するインナーアイテムたち。

あなたがインナーに求めるものは何ですか?価格、色、ネック、プリント、着心地など三者三様求めるものが違いますよね。まして、この時期は涼しさという条件も加味しなくてはいけないので、ますますその求める条件は増える一方。では、どのようなインナーがこの時期適しているのか、見ていきましょう。

インパクトあるバンドT

ss01169
AMERICAN RAG CIE – バンドTシャツ ¥7,344 (tax inc.)

インナーだったら、インパクトのあるバンドTがいいのでは?ということで、第三弾を迎えた同ブランドのバンドTをプッシュ。ALICE COOPERやDAVID BOWIE、NIRVANAなど名だたる往年のロックミュージシャンがプリントされ、尚且つヴィンテージ加工を施すことで、古着のような風合いを出しています。サイズ展開も豊富で、タイトからルーズに自分にあったサイズをセレクトすべし。

安定を求める無地の白T

ss01170
REMI RELIEF – リミテッドロングウォッシュTEE ¥7,344 (tax inc.)

どのアウターとも合うという相性を重視するならば、無地の白Tが適。その中でさらにオススメするのがこちらの一枚です。快適な着心地や癖のないシルエット、画一的でない加工感、そしてエコを備えています。さらに、ロングウォッシュ加工を施しているため、風合いが増し、経年変化も楽しめるとの事です。何着と持っておきたいとはこういった一枚なのかもしれませんね。

着心地重視で、デキた女房役

ss01171
FilMelange – DIZZY ¥9,720 (tax inc.)

肌に触れることから、やはり着心地を重視つつ、アウターを下支えしてくれるインナーが欲しいという方は、こちらの一枚。同ブランドの原点ともいえる「杢」生地を使用しており、透けない、肉厚、タフという要素を備えています。さらに、ニットでないのに、(希少な)吊り編み機で織りあげることで極上の着心地を演出。アウターの女房役にぴったりですよ。

夏はタンクトップ一筋

ss01172
GOHEMP – タンクトップ ¥3,888 (tax inc.)

夏なんだからタンクトップでいこうよ、という方にはこちらの一枚。ヘンプとオーガニックコットンで混紡されたオリジナルのジャージー素材は吸水、速乾性に長け、ソフトな肌触りで着心地上等な仕上がり。猛暑日の際はぜひ、一枚でどうぞ。

プルオーバー型のアウターだったら、ちょっと悲しい気持ちになりますが、シャツやジャケットといった前開きのアイテムであったら抜群に使えると思いますよ。ぜひ、夏のレイヤードを楽しんでみてください。

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド