FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

夏の隠れたトップス。ショップスタッフがおすすめするプルオーバーシャツ。

ストレスフリーな、ゆったりシルエットで程よい抜け感が演出できる優れもの。

Tシャツと違って一枚で着ても様になり、合わせるパンツを選ばない至れり尽くせりなプルオーバーシャツ。Tシャツや半袖シャツばかり見ていて、意外と盲点だったという方も多いのでは?ショップスタッフがオススメするプルオーバーシャツで、ぜひ夏のスタイリングの幅を広げてみましょう。

機能素材で快適に

normal_dc361820
weac. – GIZAコットンプルオーバーシャツ CAVANI ¥14,580 (tax inc.)

トレンド感のあるゆったりとしたシルエットが特徴である、こちらのプルオーバーシャツ。GIZA綿の中でも最高級のGIZA88を生地に採用しているため、シルクのような滑らかな質感と光沢感が味わえます。加えて、首元には、接触冷感・抗菌・消臭効果を備えたメッシュ生地の機能素材。夏を快適に過ごしたいなら、オススメです。

機能、デザイン共にGood!

normal_17de8a3c
White line – Cordura Pullover Shirts ¥19,440 (tax inc.)

この綺麗な発色、見た目からは想像がつかない機能素材を使用したプルオーバーシャツ。生地には、耐久性と強度に優れ、さらに撥水性も持つコットン100%のコーデュラ素材を使用。バスクシャツのようなリラックス感ある雰囲気で、裾に配されたボタンを開け閉めすることによりシルエットの変化も楽しめます。

素材だけでなく見た目も爽やか

normal_04b925c5
EEL – チャコールヘンリー ¥13,824 (tax inc.)

清涼感溢れるインドの手織り生地カディを採用した、こちらのプルオーバーシャツ。袖はやや7〜8分とやや長めに設定されていますが、風通しの良い生地なので夏でも快適に過ごせます。素材だけでなく、見た目からも爽やかさを感じられる一着。夏のお供にいかがでしょう。

デニム好きなら必見

normal_eec849b6
OMNIGOD – 5.5oz Denim pullover shirt ¥18,900 (tax inc.)

夏に打ってつけの5.5オンスのライトオンスデニムを使用した、こちらのプルオーバーシャツ。ブリーチ、エイジング加工を施すことにより、まるで長年着込んだようなリアルな色落ち、かすれ加減に。茶蝶の貝釦もさりげないですが、クラシック感があって良いです。

Tシャツ以上の快適さ

normal_7a5fb566
STILL BY HAND – ラミープルオーバーシャツ SH0452 ¥17,280 (tax inc.)

麻素材の中でも光沢があり、繊細な表情を持つラミーを使用したこちらのシャツ。長袖ながらも、通気性に長け、コットンTシャツ以上の快適さを味わえる一枚。あえて夏場に暗い色味をチョイスして、いつもとは違った雰囲気を出すのもアリなのでは。

夏でもさらっとした着心地

normal_2e40b5ea
GROUPIE – BANDCOLLOR SHIRTS ¥20,520 (tax inc.)

高密度なシャンブレー生地を使用する事で、夏でもさらっとした着心地が味わえるこちらのバンドカラーシャツ。着丈は長めでゆったりとしたシルエットですが、肩をジャストサイズなのでだらしなさは皆無。両側に配されたポケットがさりげないアクセントになり、クリーンな印象をより引き立ててくれていますね。

夏に嬉しい素材を使用した爽やかなものばかり。Tシャツに飽きたなら、ここらでプルオーバーシャツに乗り換えてみては。

MORE FOR YOU

日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ
【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選