FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

定番色から一歩先へ。グリーンのスニーカーなんていかがでしょう。

みんな一足は持っているであろう、スニーカー。ブランドや形は人それぞれですが、色味は基本的に白か黒。王道カラーも良いけれど、たまには一歩踏み込んで、普段挑戦しない色味をセレクトするのも悪くないのでは?

というわけで今回は、グリーンのスニーカーをご紹介。アクセサリーは鬱陶しいからつけたくないという方、色味のあるモノを足元に持ってくればスタイリングにアクセントをつけることだってできますよ。

ワンランク上の佇まい

normal_d3cc0389
NIKE – TENNIS CLASSIC CS SUEDE ¥11,900 (tax inc.)

1973年にNIKEがリリースしたナイキウィンブルドンの復刻モデルとして生まれた、こちらのテニスクラシック。上品なスエードにホワイトレザーのヒールタブをセットした、カジュアルかつワンランク上の一足。サイドのNIKE SWOOSHをパンチングにすることで、かなりシンプルに仕上がっています。スウェード特有のマットな質感も特別感がありますね。

奇抜なグラフィックパターン

normal_f2fc08be
VANS VAULT×BRAIN DEAD – OLD SKOOL ¥18,360 (tax inc.)

ストリート好きなら必見なのが、LAを拠点に世界中のストリートウェア好きを魅了する『BRAIN DEAD』とVANSのコラボスニーカー。この絶妙な色味と、他を圧倒するグラフィックパターンが、めちゃくちゃ“らしくて”良いんです。グリーンではありませんが、他にERAとSLIP ONも発売されているので、そちらも気になるならチェック!

渋さの光るスニーカー

normal_ca734bff
RFW – TACO RAIN CAMO ¥14,580 (tax inc.)

東ドイツ軍のレインカモフラージュ生地をリプロダクトしたものをアッパーに採用した、こちらのスニーカー。カーキ特有の独特な渋さを持ちますが、デイリーなデザインに落とし込んでいるので、スタイリングにも取り入れやすいのでは。なかなか見ることのない色味や柄なので、人と被るのは嫌だという方は是非。

「お洒落は足元から」とよく耳にしますが、まさにその通り。色味のあるスニーカーをすんなり取り入れてる人は周りからの評価もうなぎのぼりですよ。

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド